CLOSE-UPインタビュー:古川哲也先生(後編)

line01

哲也先生インタビュー前編に続き、後編をお送りします!

—先生の日常生活は?

冬奈(以下F):以前、趣味を聞かれて困ったとのことですが、現在の趣味は何ですか?

哲也先生(以下T):冬はスノーボード。無になれて、自然と一体になれて楽しいですね。
あとは自転車。クロスバイクとマウンテンバイクに乗ってポタリング(自転車でぶらつくこと)して、お茶して…という時間が楽しいです。

F:良いですね、一人時間!

T:一人時間しかないんですが・・・(泣)

F:あら。。食生活では、先生はお肉を食べないそうですね。

T:ヨガを始めた当時、周囲の人の影響もあり、肉は徐々に減らしていたのですが、完全に食べなくなったきっかけは…えっと…当時付き合っていた彼女の就職が、なかなか決まらなくて、願かけで肉をやめました(笑)

F:ええ!それで、就職はできたのでしょうか?

T:できました。ただ、その2週間後に別れました、というオチがつきますが…。

F:その後、お肉は再開しなかったのですか?

T:そう、なくても全く問題ないのが分かり、そのまま肉なしになりました。魚は食べます。肉なしにしたメリットは、魚の繊細なうまさがわかるようになったことかもしれません!

IMG_0928

—クラスについて

F:来月からアシュタンガ基礎クラスが始まりますが、どのようなクラスをお考えですか?

T:安心で、安全で、体を痛めず、リラックスの状態になれるクラスを心がけています。そして、ヨガ初心者の方も歓迎したいですね!「体を使って遊んでみよう」という感覚で一つひとつ楽しんでやっていけるようにしたいと思っています。
例えば「力を抜いてみよう」というテーマだったら、一つのアーサナという形の中であっても、体を少し動かしながらやってみると「あ、こうすると力が抜けている」と感じることがあります。

アシュタンガでは「あまりモゾモゾ動いちゃいけないのかなぁ」とか「ちゃんとしなきゃいけないのかな」って思っている人も、僕のクラスではモゾモゾ動いてもらって構わないです。アシュタンガヨガでの原則は踏まえつつですが、例えば、いつもの手の位置から少し変えてみたりするだけで「あ、これ良いじゃん」という風に感覚が変わるかもしれない。自分の体でいろいろ試してみる、自分の体を使って遊んでみるということを楽しんでいただきたいと思っています。

F:気持ちが良いのが一番ですからね!

T:そうそう。「気持ちが良いという感覚があるということは、ちゃんと自分の体とコネクトしているということですからね。
体の構造や、どうやってその体が作られてきたかなど、みんなが全く一緒というのはない。同じように見えても、育ち方、仕事、姿勢、考え方など、どのように生きてきたかで体の構造は全然変わってくるのです。
その人なりの気持ち良さというのは、こちら側から完全に見えない部分もあるので、そこを自分自身で遊びながら見つけてあげる、という感覚があると面白いんじゃないかと思います。

F:「体で遊ぶ」ってだけで楽しそうですね!

T:先生によってそれぞれアプローチの仕方が違うと思いますが、僕の場合はタイ古式マッサージや整体師としても活動しているので、それらの観点からアプローチができると思います。
近所の兄ちゃんと思って、気軽に何でも聞いてください。近所のネエちゃんじゃないよ(笑)女子力が高いなんて言われますが、オネエじゃありませんので…。

クラスのレスポンスもお待ちしています。遠慮なく意見や感想を聞かせてほしいです。

IMG_0852

—最後に

F:「veda」は、先生から見てどんな場所ですか?

T:太陽の日差しのようなイメージです。実際に燦々と太陽の光が入ってくるのもあるけれど、イメージとしても太陽の光。すごくあたたかくて、太陽の恩恵に似ている。
この前マイソールクラス後に、生徒さんたちとスカアーサナをしながら話をしていたのですが、その雰囲気は家でくつろいでいるような感じで、すごくそれが良かった。ただ練習をするだけの場ではなく、神聖な場でもありつつ、みんなが和む場でもあるな、と思っています。

F:是非、先生の座右の銘を教えてください。

T:「人生白帯」です。これは上を目指したくないということではなく、常に初心と、楽しむことを忘れないということです。
僕は人生の中でヨガに限らず、様々なことにおいて先生に恵まれてきました。どの先生も、常に「まだまだ勉強」という気持ちでいるようでした。そういう姿を見てきたので、自分も「人生白帯」です。また、白帯のときは、自分より上にたくさん先生や先輩がいますよね。そういう、敬う気持ちも常に持っていたいと思います。

F:赤パン先生、ありがとうございました!今後のクラスも楽しみにしています♪

IMG_4114

<Information>

※哲也先生ご担当クラス:

隔週日曜10:30-11:45「アシュタンガ基礎」3/1スタート!
毎週日曜17:00-18:30「アシュタンガレッド(ハーフ)」

その他、マイソールクラスサブ講師として、先生方のご都合に合わせてご指導いただいています。
週末の「vedaマイソール」ではアシスタントとしてほぼいらっしゃいますので是非!

written by fuyuna

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01