Talk about Moon

月のおはなし

line01

時折、ふと見上げた空に浮かぶ月がきれいだなーと思うことはあっても、vedaに勤めるまでは、どちらかというと月のことに無関心でした。

ところが、ヨギーの間では、月の話題がよく出ます。

「明日はムーンデーだからマイソールクラスはお休み!」

「新月だから、癒し系ヨガのリストラティブやクリパルヨガの月礼拝がぴったりだね。」

 

月とヨガに、いったいどんな関係があるのだろう?

 

 

月は、潮の満ち引きを生み出しますが、人間のカラダも約80%が水分でできているため、少なからず月の影響を受けると言われています。

満月(Full moon)は、海と同じように体内の水分を満たすので、この日はむくみを感じやすくなったり、エネルギーや神経が高まりがち。よって、アクティブにカラダを動かすのは避けた方が良いとされています。

一方、新月(New moon)は、体内の水分やエネルギーの減少をもたらすことで、関節の乾燥などが起こりやすく、怪我の可能性を高めてしまうと考えられています。太陽と地球の間に月が入り、重たいエネルギーが感じられるため、ゆったりと過ごすのが良いでしょう。

 

インドで行われているマイソールスクラスがそうであるように、vedaでも同じ理由で、ムーンデー(新月と満月が起こる日)にはマイソールクラスやレッドクラスはお休みとなります。ヨガをすることは、自分のカラダや精神状態と向き合い、さまざまな変化を内側から感じることでもあるので、月のリズムとの関係も大切にしているんですね。

 

自分で思う以上に、人間のカラダって本当によく出来ているので、なんとなーくだるい、なんとなーく神経が高ぶる、といった感覚も、もしかしたら月のリズムによる影響を受けているのかもしれません。それに気がついてみると案外納得できることがあったり、そしてまた、自然と人間のつながりをより強く感じることが出来たりして、なんだかおもしろかったりするのです。

 

月とヨガの関係を知っていくことで、以前よりも空を見上げる回数が増えたっていう、月のおはなしでした。

 

written by hiroko

hiroko is…
「コンセプトスタジオvedaコーディネーター」。九州から上京してそろそろ8ヶ月。青山ライフに憧れるも、どこか下町風情なお店ばかりに反応してしまうアラフォー。ヨガは始めたばかりで、マイペースに練習を続けているため、vedaでは「初めて」の方のご案内を得意とする。

TAGGED : , , , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01