You Are Not Alone

ひとりじゃないよ。不安・パニックと呼吸の効果

line01

パニック発作。

みなさんは、なったことがありますか?

あるいは、自分がなったことはなくても、一度は友達や家族などの話で耳にしたことはあるのではないでしょうか。

 

先月モデルとして活躍する長谷川潤さんのポッドキャストにゲスト出演させていただき「先が見えない不安について」熱く語った後、実は何人もの方がスタジオや私宛にメールやコメントをくださいました。今の時期、世界規模で大きな変化が続く中、瞑想やマインドフルネスの心得に触れた私たちのトークの内容に「救われました」や「私はパニック障害を持っているので、メディテーションを役立ててみたいと思いました」などという声がたくさん届いたのです。

 

みなさんからの声を受けて、わたしがみなさんに言いたいこと。それはね、

 

わかるよ。

わたしも、以前にパニック発作になったことがあるよ。

ということ。

 

そして、自分がなるまでパニック発作というものがどれだけ恐ろしくて、深刻なものかわかりませんでした。

スーパーへ買い物に出かけた普通の朝。紅色のカートのバーをつかんで、青果コーナーにさしかかったところで、映画のワンシーンであるかのように、辺りが突然、グアングアン回り始め、洞窟に押し込まれてそのまま飲み込まれるかのように…。発作が起こりました。

 

最初に思ったことは、「何コレ…??何…?」

すべての音は遠ざかり、耳に響くのは肥大した自分の心音のみ。それは、このまま爆発するのではないかと思うほどでした。世の中は動いているのに、わたしだけ、ただひとり、別世界。

 

これって、もしかしてパニック発作?

と、思考の理解が追いついた頃、わたしは、ただひとり、わたしを取り巻く全世界を無視して、カートの赤いバーを支えにするように掴み、ヨガの時みたいに足を肩幅に広げ、押しつぶされそうな自分の呼吸を、精一杯の意識で握りしめにいきました。

 

Inhale. 今、吸って。

Exhale. 今、吐いて。

Again.

And again.

 

命綱のように、何度も自分に言い聞かせ、呼吸の吸う-吐くだけを繰り返しました。それしかできなかったけど、それが本当にすべてでした。

 

何度、何分繰り返したかはわかりません。

けどわたしは、その後倒れることもなく、なんとか復活し、とにかくいち早く自分を家まで帰してあげなきゃと思い、さっさと帰り道を急ぎました。

 

一度起こったら、その後は「車を運転している時になったらどうしよう」とか「小さな子どものお世話しているときに倒れたらどうしよう」とか、次にまたいつくるかわからないという恐れにも何度も襲われました。

 

結局、わたしはその週に2回発作を体験しましたが、その後は繰り返さずにいられています。自分の経験からしか語ることができないけど、わたしを救ったのは、

 

   1.今自分に起こっていることを観る、気づいている、自覚意識

   2.気づいたら、とにかく呼吸を軸にして、だんだん呼吸を長くして、均等にして、落ち着かせるすべ

   3.再発防止は、「恐れや心配」と「まだ起きていないこと」の区別を何度も自分に言い聞かせ続けること

   4.再発しかけた時には、だんだん「前兆」からキャッチできるようになり、呼吸意識を使って、パニック発作の波に飲み込まれそうなことを阻止するように自覚意識を持って、その状況をわきまえたこと

 

どのステップにおいても、恐れや心配が発作になって、襲われることを受け身で待って暮らしているのではない、というのがものすごいポイントだと思っています。

 

 

毎日ちょっとずつでいいので、歩きながら、ヨガしながら、お料理しながらなど、日常生活において自覚意識といい呼吸の実践を身につけておくことです。何度でも何度でも繰り返し練習しましょう。

 

毎日少しずつこっちの、より大きな自覚意識(アウェアネス)の方が優位でいられるよう、実践を繰り返してみてください。

 

そして、今まだ恐かったり、深刻な不安や心配を抱えている方がいたら、ひとりで抱え込まないように、親しい人や理解してもらえる人に話したり、迷わずプロに相談してみてください。

 

わたしのヨガや呼吸法のクラスはどれもこういったアウェアネス(自覚意識)の使い方を要としていますが、YouTubeでVeda Tokyoを検索していただくと、Lessons というチャンネルで基本的なヨガポーズ「太陽礼拝」「心リセット均等呼吸法」Freeでご活用いただけます。

 

 

Just remember…

You have the power to get over this.

少しずつ、一歩ずつですが、みなさんが、自分の中にあるアウェアネスにアクセスすることを続けていたら、それに勝る力はないのです。

それを上手く活用できるようになった頃、その時、きっと絶対、“自分自身のパワフルさ”にも触れられることでしょう。

 

大丈夫だよ。

あなたはひとりじゃないからね。

 

 

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01