Hooked On Home-made Summer Curry

『ホールスパイスから作る!大人から子供までやみつきになる夏のカレー 』by 藤田承紀

line01

暑い夏、みんなで食べるカレーライスは

どうしてあんなに美味しいのでしょうか。

この夏は、藤田承紀シェフのスペシャル

レシピで、あなたの家庭のカレーの味を

格段とパワーアップさせて楽しんでみま

せんか?

 

今回は、市販のカレー粉を使わずに

ホールスパイスから作るのに、

簡単にできちゃうカレーを紹介!

お家で誰でも作れちゃうのに仕上がりが

本格的なのは、まさにプロのなせる技。

定番料理のカレーだからこそ、

そのテクニックが光ります。

 

菜園料理家の藤田承紀(ふじた・よしき)

シェフは、もともとダンサーでしたが、

左膝の半月板を割る大怪我をきっかけに、

リハビリで訪れたイタリアで食を見直し

ました。その結果、怪我が完治したこと

もあり「自分の身体は食べた物からでき

ている」と実感し、料理を猛勉強しま

した。

だからこそ、経験豊富なシェフの口から

溢れる解説には毎回目から鱗の知恵が

たくさんあるんです。

 

今では、畑で自然栽培の野菜を育てる

ことを大切にし、命の誕生から向き合い

ながら、食材の良さを引き出した料理を

作っている藤田シェフ。そのフィロソ

フィーは、アレルギーや宗教上の理由が

ある人でも分け隔てなく、「みんなで同じ

料理を同じテーブルで楽しく食べたい」

という、最強なポジティブ魂。

 

 

今回のレシピも、動物性のものを

使用しないヴィーガンで、しかも

グルテンフリーというから驚きなの

です。身体に優しいのに美味しいなんて、

こちらも最強ですよね。

 

シェフが使用するスパイスはもちろん、

どこでも身近に手に入るものなので

ご安心ください。

大人から子供までやみつきになる夏の

カレーをどうぞお楽しみに!

 

 

『ホールスパイスから作る!大人から子供までやみつきになる夏のカレー
』by 藤田承紀  

※このクラスではレシピと動画をお届けします。

 

 

【講師プロフィール:藤田承紀(ふじた・よしき)】
福祉レストラン「らんどね空と海」シェフ。イタリア・トスカーナ地方のレストラン「IL PELLICANO」や、ローマの老舗「AL CEPPO」にて伝統的なイタリア料理を学ぶ。帰国後は「食卓に笑顔を」をモットーに、野菜作りに取り組みながら菜園料理家として活動を開始。妻がヴィーガンだった事をきっかけに、ヴィーガン食に取り組み始める。現在、各種アレルギー、ビーガンに対応した料理教室、ケータリング、レシピ開発を展開。環境省のアンバサダーも務める。

 

 

TAGGED : , , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01