Yoga and the Lunar Cycle

ムーンデイにはヨガをやる?

line01

10月1日は、中秋の名月。

お天気が気になるところですが、
今回は月にまつわるヨガについて
ちょっと紹介。


新月、満月の日のことをヨガでは
「ムーンデイ」と呼び、ワークショップ
などの特別メニューの開催や、
時にはクラスをお休みにしているヨガを
私は結構目にします。

なぜでしょう?

それには、月の満ち欠けが人体へ及ぼす
エネルギー的な影響が関係しているそう
です。

クリパルヨガ講師の千恵子先生は、
ムーンデイに行う月礼拝をオススメして
いますが、これについて聞いてみました!



Q.ムーンデイにはなぜ月礼拝を行うのですか?


A.「太陽の力はみなさんご存知のとおり
ですが、月は地球にとって1番近い
衛星で、実は私達は影響をとっても受け
ているんですよ。

特に満月、新月の日にはエネルギーが

高まる日なので、その繋がりを受け取り

内観や感覚を磨きセルフケアの為に

月礼拝を行います。

 

なるほど!

パワフルに前後に身体を動かすエネル
ギッシュな太陽礼拝に比べ、静かに左右に
カラダを開いてストレッチしていく月礼拝
の緩やかな流れ。

これは気持ちよさそう…

 

他にも、色々調べてみたところ、
特に夜間でも太陽の反射が、最も多い
満月はエネルギーが高ぶりやすく、
高揚しやすい。

逆に新月の日には夜空の光がなく、
地のエネルギーが感じやすい。

なので、満月は特に月礼拝をすること
で”地に足をつける”安定感を持てるよう
になるそうです。


 

でも私は 疑問に思いました。

 

 

それじゃあなんで「ムーンデイ」を

お休みにしているヨガがあるんだろう?

これについては、veda主宰 吉川めい先生
に聞いてみました。


A.「疑問に思いますよね? いろいろな説
があると思いますし、わたしはアシュタ
ンガの流派なので他の流派の伝統につい
て知っていることは限られますが、
知っている範囲でお答えしますね。


まずこういった週間の話には、"知識"
と"伝統"が混在して、それぞれ異なった
形になっていることが多くあります。


伝統がいい!という人もいれば、
新たな発見のほうがいい!という方も
いれば考え方はそれぞれですよね。


例えばとある占星術ではエネルギーの
高ぶりはムーンデイの前後3日間を
考慮するのが妥当だと言われています。


それで、ヨガがスピリチャルプラク
ティスとして盛んになるより前の時代の
インドでは、このムーンデイにちなんだ
儀式や沐浴をしてきた、という文化的・
歴史的背景もあると聞いたこともあります。


そういった背景も踏まえると、
アシュタンガが伝統的に南インドの
ヨガであることに対して、クリパルは
アメリカで発達したヨガですから、
このエネルギーが高ぶる日に対して
どのようにヨガと向き合うかは異なって
も当然なのかもしれませんね。


いろいろな考えに触れ合えることも、
ヨガの面白い部分です。

何が正しいかというより、
自分にとって何が心地いいかを探して
みてはいかがでしょうか?」



そんなムーンデイのヨガ。

内観や感覚を磨くセルフケアとして
千恵子先生の月礼拝、一度みなさんも
体感してみては?



10月1日(木)19:30〜
「クリパルヨガ〜ジェントル〜」
クラス詳細はこちら


TAGGED : ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01