Staff Report On The Upanishad Story-Telling

「めいの言葉でシンプルに語る、古典ウパニシャッドの心」待望の第二弾!

line01

vedaオンラインクラス開始早々の5月。

実は、びっくりな反響をいただいていた

「めいの言葉でシンプルに語る、

古典ウパニシャッドの心」

 

「継続を望みます!」

「また絶対参加します!」

「ヨガの哲学を勉強したいと思いつ
自分で本を読むことが難しいので、
ウパニシャッドのクラスを継続して
ほしいです。
めい先生の解釈と解説だと
他の部分が気になって仕方ないです!!」

 

そんな、継続を望むたくさんの声に反して
継続しなかった理由は、、、

 

「一番大好きなパートを全て、
お伝えしてしまったの!!」

by めい先生

 

インドの古典、紀元前500年前頃までに
書かれたものが今に伝わっているこの物語。

日本語に訳されると難しい熟語や
仏教用語の
ような言葉の連続で、
どこからどうやって読んでいいのやら。。
という方は多いと思います。

 

そんな物語もめい先生にかかるとおとぎ話
のようにシンプルで、
今も昔も変わらない
タイムレスなメッセージに早変わり。

これは、本来の物語の目的のひとつでも
あったはずです。

 

 

ウパニシャッドとは、
“近くに座る”という意味があります。

それは、「覚醒した師である先生の
お足元に座りにいく」という意味があり、
知識だけではなく、毎日の暮らしの中から
経験をもって気づきを得るために、
近づいて腰を下ろして
座るのだそう。


このような、生きている知恵を受け
継いでいく、という伝統は今でも
インドで脈々と受け継がれています。

 

ウパニシャッドは一章、二章、と続いて
いきますが、
それぞれの章がまるで
スナップショットのように
完結したもののように捉えられています。

 

どれも普遍的で、伝えられている内容は
永遠のこと。だから、何年前のこと
だとか、いくつの物語があったとか、
誰が伝えたかなんてまったく関係ない
のだよ、と。
物語自体がそう語っているのです。

 

 

あなたが欲している方向にこそ、
あなたの意思が向くことでしょう。

 

あなたの意思が向いている方向にこそ、
あなたの行いがあるでしょう。

 

あなたの行いがある方向にこそ、
あなたの運命があることでしょう。

 

 

頭で考えるより、ハートで感じたほうが
心地よい物語。


吉川めいのやさしい語りかけと、
余韻のようなフィーリングに
心いっぱいに浸ってみませんか?

 

 

【10月のワークショップ】

10/17(土) 14:30-15:30
『めいの言葉でシンプルに語る、古典ウパニシャッドの心
Live on Zoom

*ブログはこちら

 

TAGGED : , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01