Staff Report On 5 Zen Principles to Live By

ドイツ人生まれの僧侶は、”凛”の意味をこう捉える〜スタッフ体験記〜

line01

「禅」には、時折「厳しい、暗い」

イメージが付き纏いますが、

お坊さんが行うようなシビアな業

まではいかなくても、

現代人がすぐに取り入れられる、

シンプル・ビューティな禅の心得

はたくさんあるはず。

 

「凛とした佇まい」を身に付けたい

という気持ちで、クラスを体験してみました。

 

凛とした佇まいになるための5つの

禅の教えとは?

 

例えば、4つ目の心得として紹介された

「日々是好日」という禅の言葉。

簡単にいうと「毎日が素晴らしい」と

いうこと。

 

英語では everyday is finedayと

言うけれど、ネルケ無方の中では

everyではなく、”today”だと言う。

 

「”この今日という1日は、私の

長い人生の中のたった1日”ではなく、

”この1日の中に私の人生の全てが

凝縮しているような生き方を

する”」と話してくれました。

 

 

とても素敵な言葉だと感じました。

 

 

このクラスの一番の面白さ

と言っても過言ではないと思うのが、

欧米人のネルケ無方が話すからこそ

堅苦しくなくて、斬新な切り口

なのに、軸がしっかりとわかりやすく、

面白くて新鮮に感じられるところ

 

 

そもそも「凛とした」とはどんな感じ

なのか、イメージがフワッとしていた私。

 

 

ネルケ無方曰く、「凛とした」は

英語で表す単語はなく、

「elegantでもgracefulでもない、

必ず補足する言葉が必要になる。」

 

それだけ奥が深いのだと感じました。

 

 

そして、自分自身で『私は凛として

いる』という自意識があるときは、

まだ『凛とした佇まい』をまとってい

ない証拠。

 

周りから「最近、雰囲気が変わったね!」

など声を掛けられ、自分でも意識しなく

なっていた時こそが、真の『凛とした

佇まい』なのだと教えてくれました。

 

 

今回教わった5つの心得を少しずつ

実践しながら、自分自身の中で噛

み砕き、体に染み込ませていきたいと

思いました。

 

Written by staff kaoru

 

===================

【今回参加したワークショップ】

『凛とした佇まい 五つの禅の心得』
by ネルケ無方

 

TAGGED : , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01