『陰ヨガ・陽ヨガ・調和のヨガ Vol.1』by 桶田弥里

line01

7月からイブニングクラスを担当する陰ヨガ講師の桶田弥里です。
今後、こちらのブログで連載させていただくことになりました!どうぞよろしくお願いいたします!

私は、陰ヨガを専門としており、陰ヨガをより多くの方のライフスタイルに取り入れていただくことを目標に取り組んでいます。

みなさまに、この場をお借りして陰ヨガとはなんぞや?をお伝えしていきたいと思っております。
どうぞお付き合いください!

陰ヨガは陰陽五行説をベースとしたヨガです。まずは、陰ヨガを語る上では欠かせない、陰陽についてのお話をさせていただきたいと思います。

*陰陽説とは

古代中国でうまれた思想。
森羅万象すべてのものは、陰陽により成り立っているという自然哲学です。

cc656665e9f2321d5485bb9eb1177cac

陰陽を表すのに使われるのが、この太極図です。

白い部分が陽、黒い部分が陰を表しています。 

白と黒が別々に存在していて、混ざることがないことから、陰陽は違う性質を持っていることが分かります。

【Point①】性質は違えど、二つで一つという考え方

ひとつの円で書かれているのも大事なところです。性質は違えど、ふたつでひとつです。
陰がなければ陽はなく、陽がなければ陰はない、という捉え方なのです。
例えば、ずっと昼であれば、そもそも「昼」という概念はうまれません。夜があってこそ、「今は昼だね」、そして昼があってこそ「夜だね」という概念がうまれます。

【Point②】絶対的とは存在しない

小さい丸にも意味があります。
黒い中の白い丸も、「陽」を表し、白い中の黒い丸も「陰」を表しています。
これは、絶対的な陰もなければ絶対的な陽もない、という意味です。
100%陰もないし、100%陽もないという考え方なのです。

【Point③】「動き」「変化」は宇宙の言語

そして、このうねりも重要です。
これは、常に動いていることをあらわしています。図なのでもちろん止まってみえますが、これでみると時計回りに動いています。

これは、陰陽の量が変化していることを示しています。
また、量だけでなく、質も変化することを、その小さい丸が示しています。

陰の中にある陽は、最初量も少ない状態ですが、だんだんと大きくなり、陰よりも大きくなると、陽となります。でもその中には、陰がちゃんとあり水面下で成長していきます。だんだんと大きくなり、陽より大きくなると、今度は陰となります。

陰が極まると陽になり、陽が極まると陰となります。

よく洗濯物の話を先生からしてもらいました。
午前中に干すのと、午後に干すのとでは、乾き方が違います。
午前中はまさに陽のピークに向かって、陽が大きくなっていく時間です。
午後は、私たちの目にはまだまだ明るく見えますが、もう水面下では陰が動き始めている時間。
なので、午前中に干した方が、乾きが良いのですね。

一年、一日、女性でいえば月経のサイクルも、この陰陽の働きによって成り立っていると考えられています。

この陰陽の考えは、五行説とともに東洋思想の重要な哲学となりました。
医学、風水、四柱推命、干支、などなど。

そして、ありとあらゆるものが、この陰陽の性質によって成り立っています。
身体、気候、もちろん、私たちの人生も。
東洋医学の思想では、陰陽の交わりによって命が発生すると考えられています。

2

よく、陰陽の話をすると、どうしても善悪や優劣で理解されがちですが、そうではありません。
今までにお話してきた通り、どちらが良いとか悪いとか、そういうものではないのです。

陽は生きていくためのエネルギーです。
動くこと、活動する力、前進するパワーです。
生きていくためには、私たちは陽のエネルギーが絶対的に必要です。

その陽のエネルギーを良い状態で発揮し、持続させるために、陰が必要なのです。
陰は土台。休息すること、回復させること。

成長すること、前進すること、生きていくために必要な陽。
それを支える陰。

次の日元気に活動するための休息。
プレゼンで良い発表をするための準備期間。
上半身を自由にするための、力強い下半身。

それらはすべて、陰の要素です。

ヨガは陰陽のバランスをとっていくものです。「ハタ」という言葉が示すように陰陽があります。
陰ヨガは「陰」にフォーカスしたヨガです。

リラックスすること、休息することを現代人は怠惰なことと思いがちですが、しっかり活動するためには絶対に必要な時間です。
パフォーマンスや活動をよりよくするために、大事にしていただきたい時間なのです。

陰ヨガは、リラックスできるヨガ、というよりは、自分で自分をリラックスさせていくヨガ、と私自身は捉えています。
そこが難しいところでもありますが、私はとっても好きなところです。

リラックスは、外からやってくるような気がしていますが、自分の中にちゃんとあるのです。

それをぜひ知っていくための時間となればと思います!

written by misato

**桶田弥里先生の「イブニングヨガ〜陰ヨガ」は毎週火曜19:30〜20:45開催!**

7/1(火)スタート!
7月いっぱいは「サマーキャンペーン」として「一律2,000円」でご参加いただけます☆

 

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01