イブニングヨガ講師インタビューVol.1:中村千恵子先生

line01

本年7月からスタートした「イブニングヨガ」。

それまでのvedaにはない、新たなエッセンスが詰まったクラスをお届けしていますが、それぞれどんなクラスを行っているか、そしてそこにどんな思いが込められているか、各講師へのインタビューを通して、みなさまへ連載でお届けします!

まずは月曜担当の「クリパルヨガ」中村千恵子先生から。

IMG_3053 

—「クリパル」というのは考案者のお名前ということもあり、私たちもクラス内容を説明するのが難しいのですが(笑)、改めて千恵子先生から伺ってもよろしいですか?

千恵子先生(以下略):はい。「クリパル」とはインドのスワミクリパルの名前から来ていて、日本語だと”慈悲や慈愛”を意味します。
特徴のひとつに、ポーズが現代的にアレンジされているところがあります。それに、独特なツール、アシスト、バリエーションなどがあり、とても個性的な流派です。
クリパルヨガは60年代のアメリカで広まったという背景もありますが、運動が得意な人も、体力に自信のない人も、どんな体型の方でも、老若男女問わずいつでも始められるのが親しみやすいところかなと思います。
クラス分けがいくつもあるのですが、vedaで行っているクラスは、中でも1番優しく、なるべく筋力使わずに、、、特に頑張らずに、、、今の自分自身の状態に気付きながら、ヨガで心も身体もケアする感覚を高めていく、そんなタイプのクラスです。

—ありがとうございます!夜のクラスでは本当にゆったり動いていてみなさんとても気持ち良さそうですよね。
 さて、千恵子先生は、いつどんなきっかけでヨガを始められたのですか?

私は高校生の頃からヘルニアで腰痛があって、鍼治療とかもしていたのですが、当時雑誌でヨガを見つけたのをきっかけに、そのスタジオに通い始めたのです。はじめは腰のためだったのですが、ヨガをすると心が落ちついて身体の痛みから解放される感覚が心地良くて。それから毎週通うようになりました。

—かなり早い時期からヨガに触れられていたんですね。そこからインストラクターをはじめるきっかけはどのような流れだったのですか?

通っていたクラスは、ハタヨガを少しアレンジしたスタイルだったのですが、とにかく毎週続けて通っていて、3年経った頃に、その先生からアシスタントをやらないかと声をかけていただいて。興味はありましたが、始めは本当に自信がなかったです。。でも始めてみて「教える」ということに慣れていき、指導の経験を積んでいきました。

—ハタヨガからだったのですね!そこからクリパルへ移行するきっかけは??

アシスタントを2年くらい続けた頃から、世間がヨガブームになってきて、いろんなヨガの流派が出てきていました。その中で『ヨガのすべてが分かる本』をいうのを手に取ってじっくり見ていた中で、「クリパルヨガ」を見つけて。なんか良さそうだなぁと思って当時渋谷のスタジオへ行ってみたのです。そこで「クリパルヨガ」を日本に広めている三浦先生に出会い、とても感銘を受けて、ワークショップなどにも数多く通うようになりました。

—今振り返っていただくと、本当に大きな出会いだったのですね!

はい。他のスタジオで指導を続けながらでしたが、クリパルヨガを習いに足しげく通っていましたね。「本当にこのヨガをやっていきたい」と心から思ったので、2008年に指導者養成講座を受けることに決めました。その後は、修了生向けの研修も毎回出席しながら、やっと先生のアシスタントに入るきっかけをいただいたのです。

—じっくりやられてきた成果ですね!こうやって先生の歴史を伺うととても感慨深いです!クリパルヨガのどんなところに魅力を感じたのでしょうか?

「自分との付き合い方」が分かるようになったこと、私にとってこれは大きかったです。
クリパルヨガの教えでは、「声かけ」はとても重要とされています。「言葉」を適切に巧みに用いることで、受ける相手の感じ方に大きく影響を及ぼします。私もその「かけていただいた言葉」がきっかけとなり、心を着地することができ、自分への理解が深まったのです。ですので、私もクラスを行うときは、どんな言葉をかけるかを大切なポイントとして気を配っています。

—それは人によって変えたりするのでしょうか。

そうですね。その日に集まった方でその空間がどのようなエネルギーになっているか、まずじっくり自分で観て、感じてから進めています。クリパルヨガではそのあたりも適切に指導されていて、その空間が「安心&安全」であることを感じ、身体も心も緩めてありのままの自分に戻っていく、、ということを実感していただくために、その日のみなさんの様子をしっかり観ることは、クリパルヨガをする上でのとても大切なプロセスになっています。

IMG_3038

—ますます興味深くなってきました!では、vedaで行うクラスでは具体的にどのように組み立てていらっしゃるのですか?

夜のクラスなので、1日の終わりにふさわしく、日中に起こった心の緊張を溜めず、翌日へ持ち越さないようリセットしていただけるように心がけています。昼間は頭で考え過ぎていることが多いですよね。その固まったエネルギーを解き放ち、身体を緩めて、ヨガをして存分に心地良さを感じていただけるようにしています。やはりクラス全体から個人まで「しっかり観る」ことを第一にしていますね。言葉も多過ぎないよう、「間合い」も大切な要素だったりします。

IMG_2980

—そんなにじっくり観られているとは!? これは本当に体験しないと分からない感覚ですよね。忙しい都会の現代人には特にお勧めですね。

本当にそうですね。クリパルヨガでは、時代の変化に合わせて指導方法も変化しているので、私たちも随時研修を受けてブラッシュアップしています。

—千恵子先生のクラスにはそんな時代に合ったエッセンスも入っているのですね。それから、BGMにもこだわっていると聞きましたが!

私自身、音楽が大好きなので、クラスの雰囲気に合った音を集めて、クラス時間のBGMとして使っています。15パターンくらいプレイリストに入れていて、その日のクラスに合ったものを選んで流しています。雰囲気づくりとして、音楽や照明はとても重要な要素だと思っています。

—わぁ♪ 先生のクラス細部までへの配慮が伺えますね。

私はもともとダンスミュージックが好きで、DJやラッパー、ダンサーの友人も多いのですが、彼らは大概その場の雰囲気やテーマに合わせて、言葉や音楽を巧みに操ってあの空気感をつくっているんですよね。その感覚を私はヨガに取り入れている感じで、クリパルヨガのメソッドに言葉と音楽を適切に合わせながら、それらの要素が「ひとつになる時間」をつくることが、私のクラスの特徴であると考えています。

—わぁ!なんかその感覚ステキです♪先生はアロマの資格をも持たれてますよね。

そうですね!香りの記憶から心が開くこともあると思います。ヨガの時間は「考える」ことから解放されて「感じる」ことが大切ですので、五感それぞれからアプローチする方法を適切に使っていけたらと思っています。

—改めて、千恵子先生のクラスの特色が良く分かりました!「感じる」ことは体験してみないと分からないですよね。

はい。vedaは本当に吉川めい先生そのものの雰囲気がありますよね。明るくクリアでありながらも、筋が通っていて。ピュアであり優しさにあふれている中にも、厳しさやキリッとしているところがあって洗練されている。。そんな空間にふさわしいクラスを行いたいと常に思っています。

—ありがとうございます!このようにたくさんのエッセンスを持たれている千恵子先生にクラスをしていただくことはこちらも光栄です。是非多くの方に「vedaの千恵子先生クラス」を体験していただきたいですね☆

はい♪
是非おやすみ前のひとときふんわりしに来て下さい。笑
皆さんにお逢いできる夜を楽しみにしています。
ありがとうございました☆

IMG_2488

ーーー

みなさん!
クリパルヨガクラスの魅力を感じていただけましたでしょうか?
とにかく一度やってみる!体験してみる!ことが一番の近道かもしれませんね。

毎週月曜19:30〜20:45「イブニングヨガ〜クリパルヨガ」 by中村千恵子先生

※11/3は祝日ですので、17:30〜18:45開催となります!平日来られない方々へのチャンス!!

是非とも「感じて」みてください☆

written by orie

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01