Cubby(カビー)増設しました!

line01

ここコンセプトスタジオvedaでは、「Cubby(カビー)」と呼ばれるものがあります。

以前、めい先生のブログでもご紹介がありましたが、Cubbyとは「 Cubbyhole」 の略で、ヨガマットを保管するための白い箱の棚のことです。先生が通われていたインターナショナルスクールの小学校では教室にこのような箱があり、テキストや私物を保管していたそうです。

Cubby とは小熊という意味の英語 “Cub”からきていて、Cubbyhole とは小熊の洞穴。

vedaでは、このように1つの枠にヨガマットを2本ずつお預かりしています。いろんなマットがあってカラフルで可愛いですよね。ちなみに、下の写真は増設前のCubby。Mae’sマイソール生徒さんを中心に、満杯になっていました!

そして次の写真が増設後!窓ガラスの前のスペースになりますが、あと26本分収納可能になりましたので、マットを毎回持ち運びされるのが大変な方は、是非ご利用ください☆

ご利用方法は、以下のとおりです。

◆利用料: ヨガマット1本あたり 500円/月

※1つの枠にヨガマット2本までとさせていただきます。(落下防止等のため)

1本のみ保管をご希望の方は、もう1人の方と1つの枠をシェアしていただきます。

※マット以外のもの(タオル/お着替えなど)を保管することをご希望の方は、別途 vedaエコバック(700円)をお買い求めの上、そちらに入れて保管してください。

※また、お名前を記載していただくために、専用のマット留め(300円)をご用意しております。このマット留めにお名前を書いた上でマットを留めていただきますようお願いいたします。☆このマット留めは、めい先生がインドでつくってきてくださったものです!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。Cubbyが一段と色とりどりのマットで埋め尽くされることを楽しみにしています☆

written by orie

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01