『陰ヨガ・陽ヨガ・調和のヨガ Vol.10』by 桶田弥里

line01

新しい一年が始まりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、年の初め、今年の目標を掲げた方も多いと思います。
今日は、「成長すること」について考えてみたいと思います。

***

私たちは日々成長しています。

成長という動きそのものは、陽の動きとして考えられると思います。
成長する、ということは変化するということです。
伸びたり、大きくなったり、広がったりする動きですね。

この伸びる、大きくなる、広がる、というのは
まさに「成長」からイメージされる言葉だと思います。

では、全体のつながりの中で成長がどのようにして成り立っているか考えてみましょう。

たとえば、木が太陽に向かって伸びていくその動きを「成長」と言いますが、それが全体でどうなっているかというと、根っこが下を支え、それに見合った幹が太陽に伸びていくということです。
幹が伸びていくにはその分根っこもしっかりしなくてはいけません。

根っこは土台、陰の働きです。

自然界というのはどちらかに偏らないように、おのずと全体でバランスをとるようにできています。
根っこがしっかりしていないのに幹だけが伸びていく、ということはないのですね。
逆に根っこだけが張り続け、幹が一向に伸びない、ということもありません。

根っこと幹のバランスがとても大事ですね。

IMG_3362

たとえば、陰ヨガの練習時。

陰ヨガでは土台が大事で「座ること」がキーになりますが、土台の安定ができたら呼吸によって背骨を中心に、身体が上へ(ポーズによっては前へ)と広がり伸びていくという感覚が練習の中で味わえます。

実はこれがすごく重要なところです。
これがないと、ある一定を超えたとき「成長しない」すなわち「変化しない」という状態になってしまいます。そうするとただダラダラと行うことになってしまい、深い陰ヨガの世界に触れることができなくなってしまいます。

しかしこれが意外と難しく、土台の安定がないと力で引っ張ってしまうことになり、逆に成長を止めてしまうことになってしまいます。そのためクラスではまず最初に土台を作ることを大事にしています。

根っこと幹、すなわち、安定と成長はバランスを取り合っています。

成長は、変化です。
安定とは、ある意味変化のない状態とも言えます。
でも安定という状態は、成長のための土台に絶対的に必要な要素です。

自然界と同じように、私たちにもおのずとバランスをとる力は備わっているのですが(自然治癒力もそうですね)、思考・精神などにより難しい場面が多々あります。

ヨガの練習はそれをしっかり見せてくれます。
自分ももちろん含めてですが、陰ヨガで練習を見ているとその練習の仕方に
「成長に傾きやすい人」「安定に傾きやすい人」がいます。

あえて違う言い方をしてみると、
「陽が強すぎる人」「陰が強すぎる人」です。

陽が強すぎるというのは、ここではたとえば、前に行きたい、形をとりたい、外の意識が強いとか。

また、陰が強すぎる、というのは、ここではたとえば、私はこれくらい、このままでいい、ちょっと楽したい、など。

傾向というか性質なのでこれ自体に良いとか悪いはありません。
その時によって若干の違いもあるでしょう。

練習の中で、自分の傾向や自分の状態などが見えてきます。

そして、マットから離れても、成長と安定のバランスを考えてみるともしかしたら様々な発見があるかもしれません!

私自身のことをお話すると、私は完全に陰に傾きやすい傾向にありますので、
アウトプットすることや、変化を恐れないこと、えい!とトライすること、などがあまり得意ではありません。なのであえてそれに取り組むようにしています。
しかしながら一方で、ある時々人前に立つことを選んでもいるのです。私の中にある陽の要素のひとつなのでしょう。どうやってそれぞれの性質を良い方向に活かしていけるか。

そうして変化する自分だけのバランスを探していくのは楽しいですね。

今月の「vedaコミュニティ」ではこんな話もしつつ楽しく皆さんとお話できたらなと思っています。

また、その後の「陰ヨガ体験クラスも」是非ご参加ください。
お待ちしています!

written by misato

*** 

弥里先生のレギュラークラスは「毎週火曜19:30-20:45」に開催中!

そして、1/16(土)
12:15-13:15「vedaコミュニティ〜弥里先生はなぜそこまで陰ヨガに熱いのか?」
13:30-14:45「陰ヨガ体験クラス」

こちらも是非ご参加ください☆

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01