1/15「vedaコミュニティ」レポート☆

line01

昨日、吉川めい先生による「vedaコミュニティ」が行われました!
本当にたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました☆ コミュニティにはほぼ毎回、というリピーターの方もいらっしゃいます。初回のコミュニティと同じ最多人数のご参加でした:)

まずは、今回のキーワードとなる「グル」(師)に捧げるチャンティングから始まります。

新年初回のテーマは「ヨガ生徒、ヨガ指導者としての心得」でした。
まずはめい先生からみなさんに対して「自分は生徒か先生か?」という質問があり、その後「何らかの指導をしている方」に、その指導の内容や、その方のさらなる先生との関係について、みなさんにシェアしていただく時間となります。

めい先生からもご自身のグルについて、アシュタンガヨガを始めたときのハラクマケン先生や、その後のシュリ・K・パタビジョイス師(グルジ)について語っていただきました。学びたいと決めたものの源流をたどりたい、というめい先生の思いから、グルジにたどり着いたとのことです。

そして、このテーマを選ぶきっかけとなった生徒さんからの質問は、「先生は教えるときに何を大切にしていますか?」というものだったそうです。そしてその答えは、、、

「存在感」

めい先生もグルジにそのように教えていただいたとのこと。その大切さはもちろん、師から弟子へと継承されていく深い知恵について、改めて心に残ったコミュニティクラスとなりました。

現在指導者の方でなく生徒という立場にあっても、身の回りには「人に何かを伝える」という関係性がたくさんあると思われます。そんなときにも大切にしたい「存在感」という自分の在り方。みなさんの心にも響いたでしょうか。

こんなハッとする教えまで身近に聴ける「vedaコミュニティ」クラス。
次回開催は、2/5(日)13:00〜14:00 「食べヨガ」でおなじみの西元洋美先生と吉川めい先生の対談になります。もちろん中心となるテーマは「食」! でも洋美先生のマクロビオティックに対するアプローチはちょっと違ったりします。そんなワクワクするお話を聴きたい方は是非次回もお楽しみに!

ご参加お待ちしています☆

written by orie

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01