Version 2

Your Guru, Your Love

本当の「師」に出会うまでの道のり、そして時間

line01

昨日の明け方、久しぶりにグルジ(シュリ・K・パタビジョイス氏)が夢に出てきました。

そういえば、前回も妊娠中期に入った頃、グルジがお亡くなりになって(2009年)その頃もグルジはわたしの夢に登場してくれていました。たまーにのspecialな機会だけですが。。

今朝は、あまりにも久しぶりにグルジに会えたので、夢の中のわたしは突如に彼の足もとに膝をつき、晩年いつも腰幅ぐらいに開いてバランスをとっていた彼の足に両手をあて、その間におでこをつきにいったのでした。インドでは、最も敬愛する恩師や最もリスペクトする両親だけに行うジェスチャーです。

その瞬間、暖かいオーラに包まれたのですが、同時に、それは夢だと気づいてしまったわたし。

目を開いたら、やっぱりグルジに会いたくて、もう会えないこと、スクールもヨガの文化も、あの頃とは大きく時代が変わってしまったことが急に寂しく感じられました。

インスタやFBでも、ヨガを真摯に学びたいと思っているみなさんから「いい先生の選び方」についてよくご質問をいただくのですが、本物のヨガの師とは、

▪︎「プログラム」よりも、ヨガを通してLIFEの教訓を伝えてくれる存在です

▪︎それを「教える」よりも、「気づかせてくれる」きっかけであり、導きの存在です

▪︎アーサナのプログラム、呼吸法、瞑想、様々な手段を持って指導してくれますが、何よりそこに伝わるのは、Presence of Mind。「気づき」であり、メソッドはそれを伝えるため、磨きをかけるための方法にしかすぎません。この目的を見失わないのも、師の役割です

▪︎だから、言葉のない中でも、その存在から漂うものに重みがあるというか、存在感があります。学ぶ準備のできている者は、それを見逃さないでしょう

▪︎They teach by example. 言うことや指示すること以上に、その「生き様」が生きた例となって、本物のヨガを示してくれるでしょう。逆に、言葉ばかりで生き方に反映されていない”先生”の姿には要注意

▪︎だから、本物の師弟関係って、学校で言う「教員と生徒」よりも遥かに「親子関係」に質的に似ています。近くても遠くても、そのうち切っても切れない「縁」が確かめられるようになります。それは、愛です。静かで、永続的な、愛です。関係性の随に流れるそのエッセンスが、消え失せないものです

きっと、これを読んでいるみなさんの中には「自分もインストラクターなのに、こんな次元とはほど遠い」と感じている方も少なくないのではないかと思います。
I am the same. And that’s okay.

ヨガには、

・良き生徒

がいて、

・ちょいと先を行った良き生徒は良き先輩になり、

・最も良き生徒&先輩が最も良きインストラクター

になります。

 

そしてわたしたちは永遠に生徒であり続けます。

それでいいのです。

 

「気づき」や「存在感」は、身につけようとして身につけるものでもないし、当然「養成講座〇〇時間」で買えるものでもありません。

It takes years. Maybe even lifetimes.

And that’s fine.

 

なぜならば、必死で練習している練習生には、そんなこと考えている暇だってないからです。

いつの日からか、そんな余計な心配すら忘れてしまうでしょう。

その日まで、必死で、より良い生徒になることを目指しましょう。

 

より良い生徒になるためには「自分に師が必要」ということを痛感し、認めること。

その師を探し求めるのに、時間もお金も惜しまないこと。

  

わたしの先輩には、恩師を探し求めて、グルジに出会うまで15年かけたという先輩もいましたが、逆に言うと、その期間中に出会った中間ティーチャーたちもそれぞれが素晴らしく、何一つ無駄な経験はなかった、とも言っていました。

 

最近のわたしたちは、何事も結果を急ぐというか、「すぐに出会いたい」「一発で決めたい」という気がして仕方がないと思うのですが。。

 

本当にイイモノほど、

 

何年何ヶ月かけても、

 

出会いにいくその価値がある、

 

とも言えるのではないでしょうか。

IMG_1100

And so the True Guru Says…

The True Guru is Within…

本物の恩師は言いました。

本物のグル(恩師)は、君の心の中にいるんだよ、と。

振り返らずに、

自己否定も、

自己批評も、

迷う間もなく、

「ただ在る」ことでいっぱいになった頃

きっと、その頃また

グルジはわたしの近くにいるのでしょう

 

 

written by mae.

TAGGED : , , , , , , , , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01