Hatha YOGA WS with Maiko

8/20(SUN) NEW!!『ハタヨガの本質と実践』by 芥川舞子

line01

REEBOKアンバサダーとしてもお馴染みで、最近はYOGA JAPANや神宮スタジアムヨガ、スポルテックなどの大きなイベントでも引っ張りだこのインストラクター、芥川舞子先生。

vedaでは昨年10月から「ハタヨガ」のレギュラークラスを担当していただいておりますが、モデルらしい美しい容姿と親近感あふれる気さくなクラス運びでvedaでのファンも急増中なんです♡

やはり、vedaでは「クオリティスタジオ」として、何よりみなさんにオススメしたいのはvedaクラスの「体験の味わいそのもの」。

中でも、舞子先生が専門とする「ハタヨガ」は、古代から伝わるアーサナ練習の総称で、練習を通して瞑想の土台をつくる。つまり、アーサナ練習の先にある、「気持ちよく座ること」を実現させる練習法なんです。
とにかく、舞子先生のクラスの後は、まさにクラス後の座った感覚が違うのです!

 

「アーサナが気持ちよく感じられない方」「頭でわかっていてもついアーサナを人と比べてしまう方」「座る姿勢が快適でない方」、、、
そんな方にはもってこいの舞子先生のシグナチャー・ワークショップがやってきます!

 

 

NEW!!『ハタヨガの本質と実践』

アーサナの練習を主とするヨガの源流であるハタヨガには、あらゆるヨガの流派に当てはめることができる共通の真髄があります。それは、アーサナ練習がクリアな意識で瞑想ができる土台となること。このワークショップでは、ヨガに共通するそんな真髄を深めて味わっていただけるよう、毎回ハタヨガならではのアプローチをテーマ別に取り上げ、実践していきます。

【こんな方にオススメ】
・瞑想に苦手意識があるけれど、興味はある方
・瞑想の感覚を掴みたいけど、どう始めていいかわからない方
・アーサナが気持ちよく感じられない方
・座る姿勢が快適でない方
・あらゆるヨガの流派を超えてヨガの実践を楽しみたい方    …など

 

8/20(日)16:00-17:30  第1回アーサナの意味と目的

あらゆるヨガに共通するアーサナ練習の「意味と目的」とはいったい何なのでしょうか?アーサナは本来「座法」を意味する言葉。そのため、アーサナプラクティスは、座り姿勢、つまり瞑想の心得に反映されるものなのです。正しいアーサナの理解と適切な実践は、座り姿勢を整え、自然と瞑想状態の準備になるもの。その心地良さを体験し、日頃のヨガプラクティスの質を更に高めていくヒントをお伝えします。

image3

 

8/20(日)16:00-17:30 『ハタヨガの本質と実践』〜アーサナの意味と目的〜

参加費:3,600円(ヨガワークショップ価格)

※各クラスのご予約はクラススケジュールよりどうぞ✴︎ ←

TAGGED : , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01