2012.6.12 yoga 167660.TIF.p

My Center, My Balance

10/9(MON-祝)『アーサナ研究所』「軸を極めバランスを知る」by 濵田麻矢

line01

「体が歪んでいる!」
と感じたことはありますか?

右脚ばかり組んでしまう、立つときにどうしても左に重心をかけてしまう、
そもそも右脚と左脚の長さが微妙に違う、、、

誰しも、積み重ねられたクセや日常の過ごし方によって、
体の歪みを感じることはあるでしょう。

 

普段はあまり気に留めないけれど、
ヨガをする度に、その歪みが浮き彫りになってしまうことはよくあると思います。

そしてその歪みは、きれいに消したはずのホワイトボードにちょっと文字が残っているみたいな、
ちょっと気になる、
ちょっと気持ち悪いと感じるものなんですよね…

 

アシュタンガヨガのスタンディングポーズで、
多くの方が困難だと感じる

「ウッティッタ・ハスタ・パーダングシュターサナ」(片脚立ちのバランスポーズ)。

このポーズはまさに、その歪みにまざまざと向き合わされるので、
あぁ恐ろしい、、、

 

しかし!
その時こそ、自分の内側の”軸”とじっくり向き合うチャンスなのです。

「これは決してバランスを保つことを目的にした、耐えるためのポーズではない」と、
アーサナ研究所を長年率いる、濵田麻矢先生の重たいひと言。
自分の内側のカラダと心の軸を見つめ、
目を向けるのは外ではなく、自分の内へ、内へ、そしてまた内へ、、、。

そうやって内へ意識を向けていけたならば、
いつしかきっと、そこに揺るぎない軸を感じることができるのです。

 

今回はどなたでも「ウッティッタ・ハスタ・パーダングシュターサナ」を段階的にマスターできるように、
再び麻矢先生のマジックありの適切なガイドに、プラクティスの流れを任せてみませんか?
じっくり丁寧に分析・分解された基本の片脚立ちポーズは、きっと、
その日のうちにあなたの中の「消したはずのホワイトボード」をちょっとスッキリさせてくれるのではないかと思うのです。

さぁ、自分の中心軸を探しに、内なる旅へ出かけましょう。

IMG_2157

 

10/9(月祝) 12:00-13:30『アーサナ研究所』「軸を極めバランスを知る」

スタンディングポーズで多くの方が困難だと感じる、片脚立ちのバランスポーズ「ウッティッタ・ハスタ・パーダングシュターサナ」。これは「耐える」のではなく、自分の軸と向き合うポーズになります。カラダと心の軸がポイントとなり、外へ目を向けるのではなく、内側へ揺るぎない軸を感じられるよう、いつものグラつきを、新しい視点から解き、分析していきます。さぁ、自分の中心を探しに内なる旅へ出かけましょう。

参加費:ゲスト3,600円(ヨガワークショップ価格)

※各クラスのご予約はクラススケジュールよりどうぞ✴︎ ←

TAGGED : , , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01