Version 2

Centering My Energy

「気」を中心に取り戻す

line01

「気を遣う」「気配り」「気を利かせて」「気をつけて」「気にしい」
…などなど。

日頃の生活で、わたしたちが文字どおり「気」をつかうところはたくさんあります。
でもみなさんは、こんな考え方をしたことがありますか?

 

気をつかったら、その分自分のもとへ、 「気を取り返さなきゃ」って。

 

気遣いや、気配りができる人って素晴らしいし、わたしも仕事や人付き合いの中で、みんなに気を利かせることができる人になろうと努めたことは何度もあります。ただ、気を遣ってしまう人なら誰もがわかるかと思うのですが、やっぱりたくさんの気遣いをすると、一日の最後に家に帰ってぐったり疲れてしまうことがあると思うのです。

 

そこで、わたしはある時から、気を遣ったら、その後「気を取り戻す」ということを意識的に行うようにしました。

コレがなんと、わずかな意識の方向転換だけなのですが、とてもよく効くのです!

 

つまり、気を遣ってもいいけれど、その後に「気」を自分のもとへ取り戻すための方法があるとイイのです。

英語ではこういうことを「Centering」と言ったりすることでしょう。

bull-center-bulls-eye-darts-15812

外へ向けた「気」を、再度「自分の中心に」向けるということ。それは「今の自分に意識を向ける」というだけでできることです。意識のお話なので、内面的なことですし、わかりづらいな… やり方がわからないな、という方は、ヨガで行うように、意識を呼吸に向けてみることから始めることをオススメします。

 

Centering(中心化)とは、自分にとっても最もナチュラルな「今」の状態に戻ってくることですから、本来は努力は不要なんです!!

 

ヨガのプラクティスもそうですが、他にもカラダを動かすエクササイズやスポーツ、さらに弓道や茶道、そして音楽でも、その時間にすべての自分の意識を要することで、意識の集中を要することであれば最適でしょう。ただ、日常生活の中ではもっと手軽なことで「気を取り戻す」ことができれば、なお有効です。

 

例えば、ある日、わたしは、スタジオでスタッフとミーティングをしていましたが、この日は特に課題が多く、なかなか終わりそうになかったのです。2時間ほどが経ったところで、「まだ終わらないから、休憩を挟もう」ということになりました。それまでのミーティングの時間で熱心に仕事に向かっていたからこそ、わたしの「気」は外の課題へ向かっていました。

 

ブレイク中、わたしは意識的にこの「外へ向いて、張っていた気」をやわらげたく、ミーティング前に買ってきた生花を女子更衣室のmini kitchenでカット&アレンジすることにしました。些細なことなのですが、生きたものでフレッシュなもの、その上香りも良くてカラフルなお花を整えたり、花瓶にゴージャスに飾って、それを行っている一つひとつの自分の動作やセンスを観て、感じている。そしてそんな自分に、集中すること。

お花をcareする時間の中で、わたしは自分の中心に「気を取り戻す」ことができました。意識もフレッシュになり、その後再びお仕事に戻ることができました。

 

こうすることで、「気」の「浪費」を防ぐことができ、このようなことを自分で意識的に調節できるようになってくると、日頃から変な疲れを溜めないよう、暮らしのバランスを整えていくことが上手になってくると思います☆

 

 

written by mae.

※このエッセイは、以前「MVM」というveda発信のコミュニティ・メルマガで配信したエッセイの再掲載です。MVMはこの春終了いたしました。長年のみなさまのlove&supportをありがとうございました:)

 

MAIN PHOTO by Y.Ozawa for いつの日かのYogini magazine. 

TAGGED : , , , , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01