veda15251

Beautiful Back

11/23(THU祝)15:30-17:00 『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』「背中美人のつくり方」by 桶田弥里

line01

自分の背中を、知っていますか?

 

実は、日本人は欧米人に比べ、カラダの背面をチェックしないことで有名なのです。

それはヨガの時間でもそうで、自分の目で確かめることのできない「背中」は、可哀想なほど放ったらかしになることがあります。

ヨガのポーズではよく出てくる「前屈」
前屈をした時の硬さは、腿裏や膝の裏以上に、本当は背中かもしれないことにお気づきでしょうか。

背中は、広い面積の中で人によって様々な特徴があり、そこには数多くの発見が隠されています。そして、動かしてないところは「真っ平ら」であり、呼吸をしても動かず、まるで鉄板のようになっているのです。

そんな自分の背中を変えてあげたい、表情豊かにしてあげたい。
でも、ムキムキの筋トレは望まない。

そんな方におすすめの方法をご紹介します! 

 

「背中に吸い入れる呼吸法」

普段なにげなく息をしていますが、息が通る先はもちろん肺であり、背中に吸い入れる感覚はない方が多いでしょう。

陰ヨガで行う「息を背中に吸い入れる呼吸」を用いて、鉄板のようになってしまった背中への変化を促していくと、普段見ることのできない背中を、じっくりと内側の目で観察し、ウエイトなどの過激な圧を使わずにも、有効に「背中スイッチをON!」に切り替えることができるのです☆

今回、祝日開催の『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』では、陰ヨガらしい、ポーズをLONGキープする時間の中で、じっくりと背中へ通るその呼吸法をカバー。だからこそ、普段はアシュタンガヨガやハタヨガなど、他の流派のヨガをやっているという方たちにも、このワークショップの機会を有効活用していただきたいのです。

呼吸法ですから、一度身につけていただいたら普段の生活の中でもその方法を毎日使うことができます。そうやって、気がついたら「姿勢美人」「表情豊かな背中の持ち主」だってもう遠い夢ではなくなると思うのです。

 

そんな背中は、

きっと、

いつの間にか「さようなら」を言ったあとの後ろ姿に、視線を集める背中になっていることでしょう。

unnamed2

11/23(木祝)15:30-17:00『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』「背中美人のつくり方

参加費:ゲスト3,600円(ヨガワークショップ価格)

※各クラスのご予約はクラススケジュールよりどうぞ✴︎ ←

※陰ヨガレギュラークラス:毎週日曜日13:15-14:30にも体験いただけます。どうぞお気軽に、お越しください。

TAGGED : , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01