My Guilt-Free Heart

吉川めい的に考える、トップ”心の毒素”。それは「罪悪感」

line01

最近、テレビや街中でも何かと「デトックス」や「オーガニック」をキーワードに健康や美容のコンディションを高める様々なアイテムが話題になっていますね。

コールドプレス・ジュースを使ったクレンズや無添加コスメ、ヘルシーベジタリアンランチセットなど。メイクやファッションなどの外側からのケアーだけでなく、「体の中から美しく」というコンセプトが主流になってきたことは、とても嬉しいことです。

 

それでもなお、ヨガを続ける人達にはさらに内なる、心の面から美しく、そして安らかに過ごしたいという考えがあるのではないかと思います。

クレンズやデトックスは消化器官をクリアにしていくことで、ヨガの練習を深め、瞑想に入りやすくなるという利点もあるので、体内環境と心の面は間違いなくつながっているとも言えます。同時に、どんなに体内クレンズをしても、心の面において「毒素」を溜めてしまう癖があったら、なかなか心の浄化は進まないでしょう。

 

食生活でいうと、ちょうど「加工食品」や「精糖」など、様々な体にとって実はじわじわと負担になっているものが、日常生活の習慣になってしまっているのと同じように、心の面においても、”毒素”が気づかないうちに習慣づいた癖・パターンになってしまっていることがあるのです。

中でもわたしが長年のプラクティスを通して感じている、トップ「心の毒素」が、罪悪感なのです。

罪悪感とは、誰もが心の中で打ち当たることのある気持ちだと思いますが、気をつけないと日常でリピートしやすい心境でもあると思います。

 

罪悪感とは、自分がすること・したことによって、他者(特に身近な人達)に対して抱く感情です。

本当に気をつけないと、場合によってこの罪悪感を自分の中で正義(いいこと・きちんとしていること)だと理由付けながら働くことのある感情でもあります。しかし、気づいていただきたいことは、「罪悪感」とは、いかなる形であっても、自分の心の状態にとっては「毒素」であるということ。正義感を持ったとしても、実際的には「よい罪悪感」はないと、わたしは考えています。

 

その理由は、罪悪感を感じることとは、それが自分対子供、自分対友人、自分対仕事仲間…または、贅沢なチョコレートを夜中に食べてしまった後のように、自分対自分という対象であったとしても、いかなる形であっても自分と他者を差別し、分け隔てている感情だからです。

 

12742511_559364984228736_2195833647942254372_n2016年2月、『心の冷えをとる』というタイトルで開催された、ヨガ座学クラス。
生徒たちの誠実な心から溢れ出る想いが、いっぱいいっぱいデトックスされた、
罪悪感フリーに近づいた日でした。

 

 

It is the opposite of Love.

それは、すべてを統一、融合させる「愛」のエネルギーの反対の動きです。ですから、みなさんにはぜひ自分の心の中における「罪悪感」に気づいた時に、なぜそのように分け隔てる思いがあるのか、今一歩観察を深めていただきたいのです。

よーく見たら、両者を隔てていることは「自分のその思い・考え」以外に何もないはずです。

自分自身はもちろんのこと、愛する人たちとはいつも「同じチームである心境」がわたしのモットー。

心の毒素は、いろいろあるけれど、まずはここから第一歩。
自分の思いや考え方から、変えてみましょう。

 

written by mae.

 

【LINE@vedatokyo】のお友達登録はお済みですか??
こちらでも時々気まぐれメッセージやレシピ、暮らしのヒントなどを発信しています☆スタジオからのおトク情報もたくさん。お友達登録は簡単・無料で、vedaメンバーではなくても、遠くにお住まいでもお気軽につながっていられる方法です。my studio、「コンセプトスタジオが気になっているけど…」という方は、以下のQRコードやアイコンから友だち登録をお願いします♪ご登録後は、トーク形式でスタッフに一言メッセージやお問い合わせを❤︎

友だち追加

 

※このエッセイは、以前「MVM」というveda発信のコミュニティ・メルマガで配信したエッセイの再掲載です。MVMはこの春終了いたしました。長年のみなさまのlove&supportをありがとうございました:)

TAGGED : , , , , , , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01