maeパパの気まぐれトーク

line01

先日のニュースで、今世界的に「育G(Gはグランドファーザー、つまりおじいちゃん)」が大活躍していると言っていました。紹介されていた中国の育Gは60歳で、何と!8人の孫たちの面倒を見ていました。彼らの両親は出稼ぎに出ていて、年一回の旧正月に、一回だけ里帰りをするのだそうです。家計のためとはいえ、何とも切ない話です。それにしてもこの中国の育Gが凄いのか、それとも人間は追い込まれると計り知れないパワーを発揮するということなのか・・いずれにしても、私はもう兜を脱いで、ただただ「ハッ、ハ〜!参りました!」とひれ伏すしかありません。

アメリカでは50%を越える夫婦が離婚し、育Gのお世話になっているそうです。ドイツでも日本と同様、保育園の数が不足していて、いわゆる待機児童が社会問題となっているそうです。(日本では2011.10.1現在で、48,356人の待機児童がいるそうです。そのうちの約80%は3歳以下だそうです。)そこで、育Gのいない家庭には、登録している育Gが出張して代理育児を行うシステムがあるのだそうです。

私の場合は、週4日の朝マイソールがある前日の夜からmae家に泊まって、翌朝issaを保育園に連れて行くまでの、ゆる〜い育Gをやっています。いつもは夕食の終わる頃にmae家に行くのですが、チャイムを鳴らして玄関に入ると「グラ〜ン!」(私は“ジー”という響きが大っ嫌いです。そこでissaには“グランパー”と呼ばせていましたが、最近では省略して“グラン”になっています。フランス語みたいでおしゃれでしょ!?)と言いながら、駆け足で飛んで来て、hugをしてくれます。 この瞬間は、まるでチーズがとろける様にトロトロになります。何〜ともたまらないのです。これがあるからイソイソ、ウキウキ、雨の日も風の日も、二日酔いの日?でさえ通うことができます。この儀式が済むと「戦いごっこ」になります。これは必須です!この戦いが終るお許しがでる頃には、誰かが心臓の中でフラメンコを踊っています(オッレ〜!)。時々、一緒にお風呂に入るのですが、最近は入るのを渋り、時間稼ぎをします。そこで、敵?が進んでお風呂に行きたくなる様に作戦を練ります。先日は、ビニール袋とフォークを持って行き、お湯を入れた袋をフォークで刺して穴を開け、シャワー遊びをやりました。またお湯をたっぷり含ませた小タオルをタイルの壁に投げつけると、ピシャーン!と音を立てて張り付くので、自分でやって喜んでいます。お風呂から出ると次は車の本です。issaはベンツ、ポルシェカイエン、アルファロミオ、ミニクーパーと見事に言い当てます。そしてやっとベッドタイムですが、一緒に寝るのはどうしてもmaeでないとダメなのです(なんでッ??)。その代わり必ず「Good nigh〜t!また明日一緒に遊ぼうね〜!」と言ってbig hugとチューをしてくれます。

あぁ〜! 今日もまた一日が幸せだったぁ〜!!

written by mae-pop

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01