pexels-photo-226293

Grounding Method

12/23(SAT祝)12:00-13:30 『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』「中心に繋がる足の内側を強化する」 by 桶田弥里

line01

陰ヨガのクラス中、弥里先生から生徒さんたちへ不思議な質問がありました。

「足、きちんと踏めていますか?」

 

受付をしていた私は思わず手を止め、心の中で思いました。
「え? 歩く時には足を踏んでいるし、この質問ってどういうことだろう。。」

 

それからもその不思議な質問が妙に気になってしまい、歩く時に「きちんと踏む」ことを気にするように、、

すると、長年パンプスに閉じ込められてきた私の5本の指は、裸足になっても小さく縮こまり、ヨガの片足立ちのポーズの時など、特に左足はぐらぐらして大地を「踏む」感覚はなく、ただそこに辛うじて立っているという状態になっていました。

「そうか、ただ立っていることと、踏むことは違うんだ。。」
そのとき初めて、弥里先生の質問の意味を理解したと思ったのです。

 

陰ヨガでは、足をしっかり踏むグラウンディングを重要視しています。弥里先生いわく、「グラウンディングに大切なのは、重力を正しく使うこと。そして、中心を意識すること。そのために注目すべきところは、足の裏や脚全体の内側なのです!

足の内側には 「三陰経」という陰ヨガに欠かせない経絡があり、この経絡を正しく通わせることで、エネルギーを補充・活用・回復させて、生命力を養う働きにつながるのだそう。中心に繋がる足の内側を強くするためには、脚の筋力や足首の柔軟性だけではなく、いろいろなポイントが隠されているようですね。シンプルだけど簡単ではない、その奥深さが陰ヨガにはまってしまう理由でしょうか。

 

まずは一度、自分の足が「ただそこに立ってる」のか「大地をしっかり踏めている」のか、じっくりと見てあげてください。そして、きちんと踏めた先に、驚くほどの安定感とどんなリラックスが待っているのか、今年最後を締めくくるワークショップで味わってみませんか?

 

IMG_2009

 

12/23(土祝)12:00-13:30 『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』「中心に繋がる足の内側を強化する」

参加費:ゲスト3,600円(ヨガワークショップ価格)

※各クラスのご予約はクラススケジュールよりどうぞ✴︎ ←

TAGGED : , , , , , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01