Strained Body and Breath

3/17(SAT)『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』「カラダの力みを考える 呼吸編」by桶田弥里

line01

「気がつけば肩に力が入っていてなかなか抜けない。」
「おしりにいつも力が入ってしまうんです。」

いずれも、ヨガのプラクティス時によく聞かれることです。

 

わたしたちは、日常生活でも、例えば仕事の場面で、大事なプレゼン前に緊張して気づかぬうちに肩や腕に力が入ってしまったり、プライベートでも、家族とケンカをしてしまった後などは、たとえソファにゆったりと座っていても、全身の力が抜けずにどうにも居心地の良くない時間を過ごすことなどがあると思います。

そんな時、どうしますか?

よく知られる効果的な方法の一つは、「深呼吸」ですね。

 

深呼吸をすると、気持ちが落ち着いて緊張がほぐれるし、森林浴や入浴などのリラックスタイムには、自然と深呼吸をしたくなるものです。
これは、呼吸を通して心とカラダが力みから解放される自然なメソッドと言えるのです。

 

ヨガのプラクティスにおいてはどうでしょうか。同じように、ある場所に力が入りすぎてしまうことがよくありますね。力みのために、カラダを十分に伸ばしているようで伸ばせていなかったり、脱力しているつもりが、出来ていなかったり。。

プラクティスにおいて、力むとはいったいどのような状態なのか、今回は「呼吸」を中心に紐解いていきます。

呼吸って、ヨガの流派に関わらず共通して大切なものとされていますよね。実際その大切さは、ヨガをすればするほど身をもって実感していくことだと思いますが、その「呼吸」をひとつの指針としたならば、カラダの力みについても紐解いていけることが、実はたくさんあるのです!

 

呼吸とカラダの力みがどのようにつながっているか、それをプラクティスの中でどのように捉えればいいのか、呼吸の秘密について、この機会にじっくりと探ってみませんか?

気づいたらいつもどこかに力みがある方、必見です!

 

IMG_2632

 

3/17(土)12:00-13:30『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』「カラダの力みを考える 呼吸編」

参加費:ゲスト3,600円(ヨガワークショップ価格)

※各クラスのご予約はクラススケジュールよりどうぞ✴︎ ←

TAGGED : , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01