8/19(日)麻矢先生のvedaコミュニティレポート☆

line01

日曜は濵田麻矢先生による「vedaコミュニティ」が開催されました!ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。

今回のテーマは、「大切なものはすべてここに・・・」

来月インドへご出発される麻矢先生より、 まずは2005年に初めてインドに行くことになったいきさつをお話してくださいました。

ヨガを始めたころ、とてもストイックな練習を5年間続けてきた麻矢先生。お話を聞くと本当にとても厳しい生活で、日本での練習はつらいものでしたが、インドに行って、練習が本当に嬉しくて楽しかったそうです。
それは、今まで日本でしてきたことが、「いいんだよ」と認めてもらえ、それまでの日常の練習をしてきたからこそ、今ここにいる自分があると・・。
インドに行くと何かが変わる!とよく言われますが、麻矢先生は「インドに行って何かが変わるのではなく、今まで行ってきた結果がそこに出る・・・」そうお話してくださいました。

そして、インドに行くたびにこだわりがなくなり、「~すべき」という「形」がはがれて、楽になって帰って来られるそうです。それはポーズに対しても同じ。

麻矢先生の練習が一番楽しかった時は「インドで最初に練習した時」と「肩がまったく動かなくなった時」だそうです。
ケガをされて、体が動かないのに練習が楽しい。それは、できることをしようと思ったら、何も自分を苦しめるものがなくなったから。
「もっとポーズができるようになりたい」という「我」、いつも優先させていた「形」がはがれて、呼吸が深まる。
それは今までになくとても穏やかな練習で、たとえ肩があがらなくても、肉体の制約からは影響を受けないと、感じられたそうです。

ヨガを通して気づかれたこと、そしてご経験されたことをいつも惜しみなく伝えてくださる麻矢先生のお話から、みなさんにもそれぞれ大切なものに気づかれたのではないでしょうか。
あっという間の1時間で、終わってからも質問に答えてくださった麻矢先生。
もっとお話をお聞きしたい今回のvedaコミュニテイでしたが、また麻矢先生の帰国後にじっくりとお話をお伺いしたいですね☆

さて、次回の「vedaコミュニティ」は、
9/17(月・祝)17:00-18:00 「JOURNEY to INDIA」と題して、インドの修行から帰国されたばかりの吉川めい先生がお送りいたします!
いつも大切なものを思い出し、自分を見つめなおすきっかけとなる「vedaコミュニティ」。
次回もみなさまのご参加をおまちしております♪

written by yumi

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01