04502

Love and Buddhist Teachings

4/6(FRI)『青い目の僧侶から学ぶ心のレッスン』「愛と仏教」by ネルケ無方

line01

ネルケ先生が修行生活を送るのは、兵庫県安泰寺(あんたいじ)。

年間1,800時間も坐るという「坐禅」に専念できるように、自給自足を営み、簡素かつ質実な生活を送る曹洞宗の寺院です。冬場は雪で外部との往来ができないため坐禅と教学に充実した日々が続くそうですが、雪安居(ゆきあんご)を終えた雪解けの頃の4月、その教えとともに山を下り、再びvedaへ!

 

ネルケ先生は、今から30年前、禅を学びたいという一心でドイツからはるばる来日されました。家族と離れ、故郷を去ってでも学びたかった禅とはいったい何なのでしょうか。
一言で言うならば、それは 「無我を悟ることである」とはネルケ先生のお言葉です。

 

無我を悟る、、普段の会話ではあまり出てこないような、とても難しい言葉。。

 

ネルケ先生が生まれ育ったドイツの教会では、「愛」という言葉がよく使われていて、当時、自分のこともなかなか愛せなかったネルケ少年は、「自分すら愛せないのに、どうして他人を愛することが出来るのか」と疑問に思い、その一方的な隣人愛に、押し付けがましささえ感じたことを、今も鮮明に覚えているそうです。

 

仏の教えでは、自分を苦しめているのは他でもない自分自身なのだから、禅の眼目でその原因である「愛着」をなくし、「無我を悟ること」で、苦しみから自由になれるといいます。
ドイツで愛という言葉をよく耳にしていたネルケ先生は、禅を学び深めていくほど、そして、無我を悟るべく愛着をなくそうとするほど、かえってそこには愛が必要で、愛情が足りないと感じてしまう矛盾を抱えてしまっていた、とおっしゃっています。

 

簡単には語れないこの「愛」と「禅」について、ネルケ先生の教えをじっくり聴いてみませんか?

日本とドイツ、また仏教の世界において「愛」とはどのように解釈されているでしょうか。本当の愛の意味、禅の意味、そして人生の意味について、この講座で一緒に考えていきましょう。

きっとネルケ先生が体験談を交えながら、私たちにも分かりやすく導いてくれるはずですよ。

 

IMG_3717のコピー

 

4/6(金)19:30-21:00『青い目の僧侶から学ぶ心のレッスン』「愛と仏教」

参加費:ゲスト4,200円(ライフスタイルワークショップ価格)

 

4/7(土) 6:45-7:45『ただ坐る』

参加費:一律 1,000円

講話の翌朝に行う「ただ坐る」での坐禅体験(only ¥1000-!!)。
本来だったらお寺に行かないと味わえないようなリアル体験を、ぜひ安心のvedaの場で味わってみてください。初めての方もウェルカムしています。

※各クラスのご予約はクラススケジュールよりどうぞ✴︎ ←

TAGGED : , , , , , , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01