_DTS2558のコピー2

Bending Forward

4/21(SAT) 『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』 「もっと気持ち良い前屈を」by 桶田弥里

line01

人間の動きの中で、前屈運動がとても多いということにお気づきでしょうか。

靴を履く、座る、荷物を持ちあげる、顔を洗う、、これらの動きにはすべて前屈が必要で、よくみると、日常生活の動きには前屈運動がいっぱいなんです。

 

「身体が硬いので、寝る前にストレッチを始めました!」という方。ストレッチで前屈するときといえば大抵、脚を前に投げ出して、足の指を手の指でつかむべく、少しづつ前へ、前へ、、最後は気合いで足の指を掴みにいく!という方が、多いのではないでしょうか。

または、身体の柔らかい方であっさりと顎が太ももについてしまう、という方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり意識しているのは前方ですよね?

 

ここで、残念なお知らせです。。

陰ヨガにおいて、前屈のコツはなんと「前へ」ではなく、どれだけ「後ろに」座れるか、ということだったのです!

前屈なのに後ろに座る? なんだかとっても不思議だと思いませんか?

 

弥里先生の陰ヨガのメソッドには、その 「後ろに座る前屈」がかなり大きなポイントになっています。

気持ち良い前屈のために、まず、前屈をいったい何のためにしていることなのかを理解すること。何のためかを理解できたなら、次は、「どれだけ後ろに座れるか」「どれだけ身体の内側にスペースを作れるか」というポイントに注目して具体的に実践していきます。

 

これを一度体験してみると、あら不思議!
一見不思議だと思っていたことが、見事に納得の体験と気づきに変わり、身体の硬い方は目に見えての変化が訪れ、身体の柔らかい方もさらに、その先があったことに気づかされるというのです!

 

“不思議ながらも納得”な前屈のコツを身につけて、苦しくない、痛くもない、自然と息を深ーく吐きたくなるような、本当に気持ちの良い前屈を味わってみませんか?

 

IMG_4191 2のコピー

 

4/21(土)12:00-13:30『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』「もっと気持ち良い前屈を」

参加費:ゲスト3,600円(ヨガワークショップ価格)

※各クラスのご予約はクラススケジュールよりどうぞ✴︎ ←

TAGGED : , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01