maiko

Hatha Yoga Basic Course by Maiko Akutagawa

6/2(SAT)スタート!芥川舞子による「ハタヨガの本質と実践   集中基礎コース」(全8回)

line01

「ハタヨガ」を真摯に伝える芥川舞子が、満を持してその集大成とも言える 『ハタヨガの本質と実践   集中基礎コース』をスタートします!

アーサナ練習に留まらず、ヨガのエッセンスをたっぷり盛り込んだ全8回の集中コースは、ヨガにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

このコースに込められた想いをじっくりとお読みいただき、どうぞこの機会をお見逃しなく☆

 

『ハタヨガの本質と実践   集中基礎コース』
 ~アーサナとバンダとプラナヤマの関係性~

ハタヨガの真髄である、快適な座り姿勢を追及し、その姿勢が瞑想へ繋がることを全8回を通してじっくりと体験するコースです。ヨガ経験14年に渡る芥川舞子がヨガ練習や実践を通して培ってきたすべてがここに集約されます。

伝統的なヨガの練習法では、アーサナは快適な座り姿勢をつくるために行われます。実はこの「アーサナ」が「快適な座り姿勢」に至るまでの間に、大切な”やるべきこと”があり、それを段階を踏んで解説を加えながら実体験していただきます。

さらに本コースでは、アーサナとバンダとプラナヤマの関係性を紐解き、それぞれの実践法を詳しく丁寧にお伝えしていきますので、それらが自然と訪れる瞑想を迎え入れる準備となっていることが体験から明快になっていくでしょう。
アーサナを練習するイメージばかりが先行しがちなハタヨガですが、本来ならば瞑想へときちんと繋がるもの。
アーサナ・バンダ・呼吸・瞑想。これらが全て繋がっていることを感じられた時、あなたのヨガはますます深まるでしょう。そんなヨガの奥深い世界へみなさんをご案内します。

image1

<このコースの受講から期待できること>

・伝統的なハタヨガの実践法を知ることで日頃行っているご自身のヨガがもっと深まる
・日常生活にヨガが生かせるようになる
・ヨガの基礎力向上
・瞑想の本質的な理解

<こんな人にオススメ!>

・自宅練習を充実させたい方
・自分に合ったヨガを探している方
・今練習しているヨガを充実させたい方
・瞑想をハタヨガによって深めたい方

【日程】 (全8回)

① 6/2()16:30-18:30「自宅練習の取り組み方」
② 6/3()15:00-17:00「アーサナとバンダの関連性」
③ 7/15()15:00-17:00「プラーナヤーマ(呼吸法)とバンダの関連性」
④ 7/16(月祝)12:00-14:00「ムーラバンダ」
⑤ 8/12()15:00-17:00「ウディヤナバンダ」
⑥ 8/26()9:00-11:00「ジャランダーラバンダ」
⑦ 9/16()15:00-17:00「ハタヨガを活かした瞑想」
⑧ 9/17(月祝)12:00-14:00ハタヨガを活かした生活」

 

※①、②のみ単発受講を受け付けます。(各回 12,000円)

 

【受講料】(価格は税込)

全8回コース 80,000円  (vedaメンバー割引:76,000円(5%オフ) )

※5/16(水)までにお支払い完了の方は早割価格 75,000円

 

【申込方法】

こちらのお申込みフォームから必要事項を記載の上お申込みください。

 

【最終締切】

5/28(月)

 

【キャンセル規定】

・ 10日前(5/22)まで:全額返金
・ 9日前(5/23)~4日前(5/29)まで:50%返金
・ 3日前(5/30)~:返金なし

image6

 

【各回の説明】

①「自宅練習の取り組み方」
本コースを学ぶにあたり、日頃のヨガ練習があって初めて各回の内容を理解することができます。よって、コース受講中は、自宅練習の継続的な実践を土台としながら、各回を学びます。
ここでお伝えする自宅練習法は、ご自身の今までの生活を尊重し、現実的に無理なく取り組むことができます。誰にでも始められる、簡単でありながらも奥深い、伝統的なハタヨガの練習法をもとにしています。

②「アーサナとバンダの関連性」
”バンダ”とは、呼吸によって取り入れたプラーナ(生命エネルギー)を体内に貯蓄するため必要な技法です。クリシュナマチャリア氏による、ヨガにおける”5つの原則”では、アーサナ練習はバンダを生み出すためのものとされています。
それに基づき、「アーサナの本来の目的」「バンダとは何か」を学び、全てのアーサナの中でバンダが効果的に機能するための実践法をお伝えします。

③「プラーナヤーマ(呼吸法)とバンダの関連性」
上記同様ヨガにおける”5つの原則”では、バンダは呼吸に捧げられるものとされています。
それに基づき、「バンダの本来の目的」「プラーナとは何か」を学び、プラーナヤーマ(座って行う呼吸法)の中で効果的にバンダを活用する方法をお伝えします。
バンダによって呼吸が深まっていくことを、体験とともに理解しましょう。

④「ムーラバンダ」
3つのバンダのうちのひとつ、骨盤基底部に位置するムーラバンダを機能させるのに適したアーサナ練習を行います。ただし、バンダはそれぞれ分けて捉えるものではなく、3つ全てが影響しあって成立するもの。ここでは、他のバンダとの連動を前提に、ムーラバンダへとフォーカスします。
また、第3回目にある「バンダは呼吸に捧げられるもの」を生かし、呼吸をスムーズにするための快適な姿勢づくりという観点を元にして、実践していきます。

⑤「ウディヤナバンダ」
3つのバンダのうちのひとつ、下腹部に位置するウディヤナバンダを機能させるのに適したアーサナ練習を行います。ここでも、他のバンダとの連動を前提に、ウディヤナバンダへとフォーカスします。
また、上記同様「バンダは呼吸に捧げられるもの」を生かし、呼吸をスムーズにするための快適な姿勢づくりという観点を元にして、実践していきます。

⑥「ジャランダーラバンダ」
3つのバンダのうちのひとつ、喉元に位置するジャランダーラバンダを機能させるのに適したアーサナ練習を行います。ここでも、他のバンダとの連動を前提に、ムーラバンダへとフォーカスします。
また、上記同様「バンダは呼吸に捧げられるもの」を生かし、呼吸をスムーズにするための快適な姿勢づくりという観点を元にして、実践していきます。

⑦「ハタヨガを活かした瞑想」
クリシュナマチャリア氏による、ヨガにおける”5つの原則”では、瞑想とは意識的なアーサナ練習を積み重ねることによって自然に起こるものとされています。
精神的な活動に関する瞑想(ラージャヨガ)と、肉体的な活動に関するアーサナ(ハタヨガ)。これらは本来、分けて捉えるものではなく、きちんと繋がっているもの。
ここでは、これまで学んだバンダに基づき、目に見えないもの(瞑想)と目に見えるもの(アーサナ)の関連性への理解を深めます。

⑧「ハタヨガを活かした生活」
これまで各回で学んできたことの集大成です。
ハタヨガの練習が、生きるうえでの営み全てに繋がるのを理解することで、日頃の自宅練習がますます喜びを持ってコース終了後も継続していけるよう、最終回を迎えます。

みなさまのご参加お待ちしております!

TAGGED : , , , , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01