Soft and Powerful Stomach

9/9(SUN)『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』「身体を支えるためのおなかの力」by 桶田弥里

line01

「”おなか”をやわらかく使えていますか?」

腹筋を鍛えて硬くするほうが良いと思いきや、やわらかく使う、、?
たしかに、鍛えていないおなかは腹筋もどこかに隠れ、ぶよぶよとやわらかいけれど、そのやわらかいとはどうも違うらしい、、、。

 

陰ヨガでは、1つのアーサナを維持する時間が長いので、周りから見るとただじっとしているように見えがちですが、実はそれは、地味にきつい”効くポーズ”をキープしている状態なのです。

 

アーサナを長く維持するためには、パワフルな循環の呼吸が必要で、それにはおなかをやわらかく使うことがとても大切になります。おなかを固く締めていると、エネルギーの循環を滞らせてしまう結果、無駄な力を使ってしまうことで身体が消耗し、プラクティス後に疲れが残ってしまうのです。

 

それゆえ陰ヨガでは、いかにおなかをやわらかく、それでいてパワフルに使えているか、プラクティスの途中で何度も確認し、呼吸の循環を促します。やわらかさのポイントにはコツがあるので、ぜひこの機会に解説をいただきながら実践し、しっかりとじっくりと体感してみませんか?

 

すべてのアーサナを維持するために必要な、身体の中心であるおなかの力。
しかも、おなかの力は消化力、すなわち生命力にも関わりがある、かなり大事な役目を担っているといえるでしょう。やわらかくパワフルなおなかの使い方を目指していきましょう!

 

IMG_0095

 

9/9(日)15:00-16:30『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』「身体を支えるためのおなかの力」

参加費:ゲスト3,600円(ヨガワークショップ価格)

※各クラスのご予約はクラススケジュールよりどうぞ✴︎ ←

TAGGED : , , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01