DSC00319

Side Line Practice

10/14(SUN) 『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』 「前屈・後屈に重要なサイドライン」 by 桶田弥里

line01

前屈や後屈が多いヨガのポーズ。

しかし、身体の側面を意識することはありますか?

「側面を意識して!」と教えられることもなかなか少ないのではないでしょうか。

 

前屈や後屈をする際は、バックライン(背面)、フロントライン(前面)とともに、必ずサイドライン(体側面)を一緒に動かしており、これらはすべて繋がっているにもかかわらず、身体の側面はどうしても見落とされがちです。

 

サイドラインは、身体の構造において中心軸を支える柱のような役割をしています。想像してみてください。柱がぐらぐらしている家と、柱が安定している家、どちらに住みたいですか?それはやっぱり、柱がどっしりとしている、安定感のある家に住みたいですよね。

 

しかし、その安定を求めるがゆえに、側面自体を固め過ぎてしまったり、実は、全体のバランスを取るのは簡単ではないのです。いつもの動きに不自由さ、不安定さを感じる方は、このサイドラインのプラクティスを取り入れてみませんか?

 

陰ヨガのプラクティスには、この体側を意識できるメソッドがしっかり含まれています。これできっと、苦手だと思っていた前屈や後屈も、安定感をもって正しい身体の使い方ができるようになりますよ♪

 

A17I5162のコピー

 

10/14(日)15:00-16:30『陰ヨガでできるカラダの基礎づくり』「前屈・後屈に重要なサイドライン」

参加費:ゲスト3,600円(ヨガワークショップ価格)

※各クラスのご予約はクラススケジュールよりどうぞ✴︎ ←

TAGGED : , , , , , , , ,

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01