Cubby(カビー)改めてご案内☆

line01

こんにちは!
世間は明日から3連休☆行楽日和となるといいですね。vedaでも「コミュニティ」や「アーサナ研究所」など盛りだくさんでお待ちしています!

さて、みなさんからヨガマットをお預かりして保管している「Cubby」(カビー)について、改めてご案内させていただきます。「Cubby」という名前、もうちょっと定着していただけるよう(ときどき「あのー、マットを置くロッカーの。。」とか言われています)、呼び合っていければと思っています(笑)。 意味は以前のVOICEから。

改めて、Cubbyの料金は、1ヶ月500円。こちら、パス等に関わらず、1ヶ月ごとのカウントとなります。毎月1日〜月末までのカウントです。そう、考え方は「マットの家賃」と思っていただければ。ですので、原則としては毎月末日までに翌月分をお支払いいただきたいと思います。

なお、ご使用始めの月が半月に満たない場合は、300円とさせていただきます。

そして、しばらく在庫切れでご迷惑をおかけしましたが、めい先生のブログでも昨日ご紹介いただきましたとおり、みなさんに名前を書いていただく目的にもなっているインド製「マット留め」が再入荷いたしました!

また一段とカラフルです!麻矢先生の渡印時に注文していただき、やっと届きましたが本当に美しいサリーの生地。こちら1本300円で販売しておりますので、新しいものが欲しい方もどうぞお申し出ください☆ しかも、前のものはちょっと長めだったので、少し細く巻いたマット用にも対応できるよう、2サイズ作っていただいています。

また、変わらずCubbyにマット以外のお荷物を置かれる場合は、エコバッグ(700円)のご利用をお願いしております。

1箇所2本のマットを入れていれるため、お隣の方と私物が混在しないよう、また、景観を保つためでもあります。ご協力お願いいたします。

そして、これを機に、「Cubby一時使用規約」を作成させていただきました。

ちょっと仰々しい感じもいたしますが、「マットの家賃」ですのでご理解いただけたらと思います。突然スタジオにいらっしゃれなくなってしまい、マットのみがずっと置かれている、というケースも見受けられます。いわゆる「家賃滞納」も起こっています。マットが使われなくてずっと残っているのは本当に寂しく思われますので、是非定期的に見に来て(クラスに参加して)いただく、また、しばらく来られなくなる場合は、その旨をご連絡いただくなどして、円滑な運営にご協力いただけたらと思います。

以上、続々と多くの方にご利用いただいている「Cubby」。みなさんのカラフルなマットが集まって、vedaのインテリアを演出していただいています☆
是非これからも便利に活用してくださいね。

written by orie

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01