人とエネルギー体

line01

ISC第6回目のテーマは「人とエネルギー体」です。人とエネルギーに焦点を当て、新たな視点での捉え方にチャレンジしていく内容となりました。また、本題に入る前のQ&Aでも非常に興味深いお話がたくさんシェアされ、ボリュームたっぷりな内容となっております。どうぞお楽しみください! 

 

*音声ファイル、動画ファイルを再生の際はヘッドフォンの使用を推奨します。
*音量に十分ご注意下さい。
*動画ファイル再生の場合、Quick Time、もしくはMedia Playerの環境をご用意下さい。
*実際のクラスをより忠実に再現できるよう、閲覧の際はなるべくゆっくりと聴ける環境を整え、再生を区切らず、通しでお楽しみ下さい。
*その他、うまく表示・再生されないなどの問題の改善方法は、FAQ形式で送らせていただいたメールをご参照下さい。

 

〜第6回「人とエネルギー体」内容〜

1、前回までのQ&A
・呼吸法について
・瞑想について
・食生活について
2、エネルギーを観ることとそのアンテナ
3、ヨガから観た人体
4、エネルギー体
5、チャクラについて
6、エネルギー体と感情
7、今回の宿題

 

 

1、前回までのQ&A

 

さて、今日は第6回「人とエネルギー体」のテーマに入っていきますが、今回の開催は連続しているので、皆さんの中では確認したいことや質問が色々浮上していることと思います。先ほど何人かからお声かけいただいたので、今日はQ&Aから時間をとってカバーしてから本題に入りたいと思います。

 

IMG_0005

 

(質問のあった呼吸法・瞑想・食生活について記載しております)

●呼吸法についての質問

 

Q 吐くから始まって、吸うで終わると教わったのですが、子供が産まれた時には「吐き」、亡くなる時には「吸う」ということが本当にそんなことあるのかな、と思いまして。

 

音声:Answer(0:42)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0601_0042.mp3|titles=Answer]

 

K・Tさんも覚えていますか?

 

(K・Tさん:)僕は妻が水中出産だったのですが、子供が出てきて水中から抱き上げて出した時に泣いたので、吸ってはいないと思います。ただ僕は介護の仕事をしているので臨床で亡くなられる方を十数件立ち会っているのですが、最期については吐いているように思うのです…自分には、ちゃんと聞こえていないだけなのかもしれないのですが。

 

音声:Answer(3:27)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0602.mp3|titles=Answer]

 

(K・Tさん:)亡くなられる時は、下顎呼吸という呼吸になり一生懸命吸うようになるので呼吸しているのがよくわかります。現場では、だんだん胸が大きく動くようになってくると大概臨終に近いという風に言われています。細かな微細な呼吸は、僕にはわかりませんでしたが、動きからすると体が小さくなった瞬間には、もう一度大きくなりませんでした。

 

音声:Answer(1:12)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0603_0112.mp3|titles=Answer]

 

(哲也先生:)僕も祖父と祖母を亡くしました。そのとき最期に吐くときに、例えば霊魂のようなエネルギーがあったとしたら、それ自体を吐き出してしまっている、何かが離れてしまうと感じました。なので見た目には最期は吐いているように見えるのではと思いました。

 

音声:Answer(0:26)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0604_0026.mp3|titles=Answer]

 

(K・Tさん:)僕はその方々を「もう十分頑張ったからいいよ」という思いで見ていると、吸うという時に「生きよう」という感じがします。そして吐く時は、もういいという感じがして。最期もう一回吸うのかなと思って見ているとそれで終わって…「あ、もうやめたんだ」という感じで見ていたような気がします。

 

音声:呼吸という生命力(2:47)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0605_0247.mp3|titles=呼吸という生命力]

 

●瞑想についての質問

 

Q 私は、瞑想の時になると体が浮く感じになりすごく気持ちが良くなってしまうのです。このまま浮いたらどうなるんだろうという興味もあるのですが、戻ってこれないかもしれないとも思います。そして今朝も瞑想したときに、今まで感じたことないくらい体がほてり、びっくりするほど汗が出たのです。幽体離脱のような体から離れようとする感覚があるので、やめた方がいいのかなと思いやめた時期もありましたが、どのようにしたら良いでしょうか。

 

動画:Answer1 ヨガが示す Who are you?①(3:28)

動画:Answer1 ヨガが示す Who are you?②(2:35)

動画:Answer2 ひとつである(2:05)

 

Q 魂が肉体を手放して、”ヨガ死”する人はいるのでしょうか?実際、瞑想する時に呼吸をほとんどしてないということに気づき心配になりました。

 

A そこで言っている死が、体の死であるということです。
そういう意味では、ありえるとも言えます。

音声:Answer(1:22)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0606_0122.mp3|titles=Answer]

 

Q では呼吸の回数を減らして生活していたら寿命を貯めることもできるのでしょうか。

 

音声:Answer(1:19)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0607_0119.mp3|titles=Answer]

 

●食生活についての質問

 

Q ジュースクレンジングについてです。1種類の葉野菜でジュースを作るという話についてなのですが、小松菜と決めたら準備期間からずっと小松菜だけを食べて小松菜をジュースにし、小松菜を食べて回復するのでしょうか?途中で何かを混ぜたり、または小松菜の日とケールの日などと気分を変えてもいいのでしょうか?

 

音声:Answer(0:55)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0608_0055.mp3|titles=Answer]

 

Q ジュース断食の最中は、他の飲み物は飲んで良いでしょうか?

 

A 水のみOKです。

 

Q ハーブティーは飲んでも良いですか?

 

音声:Answer(0:20)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0609_0020.mp3|titles=Answer]

 

Q レモン水は飲んでも良いしょうか?

A ただ水にレモン入れたものなら良いです。はちみつなど甘いものはプラスしないでください。

 

Q ジュースは何杯でも飲んで良いのでしょうか。

 

音声:Answer(0:19)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0610_0019.mp3|titles=Answer]

 

 

Q 準備段階や回復の時などにサプリメントは飲んでも良いでしょうか?たとえばマカパウダーのようなものはどうでしょうか?

 

A 市販のサプリメントは飲まないでいただきたいですが、マカパウダーということはいわゆるスーパーフードのことですね。

音声:ホールフードサプリメントについて(4:27)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0611_0427.mp3|titles=ホールフードサプリメントについて]

 

Q ベジパワープラスもジュース断食本番は、飲まないほうが良いでしょうか?

 

音声:Answer(0:30)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0612_0030.mp3|titles=Answer]

vedaで置いているものは、私がすっごくすっごく厳選しているものです(笑)!
なので安心して手に取っていただけるものばかりですよ。

 

Q ローフード生活するときに、カルシウムは どこから摂ったら良いのでしょうか?

 

音声:Answer(0:11)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0613_0011.mp3|titles=Answer]

 

Q ジュース断食中の3日間は、フルーツは決まったものを入れた方が良いのでしょうか?

 

A そうですね、あまりころころ変えないでやってみてください。

 

Q 生理が重なった時に、気をつけることなどありますか?

 

A そうですね、生理についてお話しておきましょう。

音声:生理期の断食について(0:57)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0614_0057.mp3|titles=生理期の断食について]

 

Q 以前、めい先生が、ヘンププロテインとかマカとか何種類かスーパーフードを飲んでいると仰っていたのですが、それは1回に全部混ぜ合わせて飲むのでしょうか?それとも気分で選んでいらっしゃるのでしょうか。

 

音声:Answer(0:43)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0615_0043.mp3|titles=Answer]

 

Q ノンシュガーについて質問です。ナチョスとシリアルはノンシュガーですか?ナチョスはアボカドをつけたりする三角のコーンチップスなのですが。

 

A とうもろこしは甘いので糖質でしょう。糖質ダイエットの本など参考にしてみてください。アーモンドとかナッツ類などは少しつまむには良いですよ。でもたくさん摂らないようにしてくださいね。別の反応が出ますので。

 

 

食生活について質問がたくさん出ましたね。
ジュース断食やシュガーフリーの宿題の方はその禁断症状も出ると思います。でも、ヨガの練習は断食中やシュガーフリー中もno problem!全然問題ありませんので是非ヨガに来てくださいね。

 

ただし、初めてやる方は特によくあるデトックス反応、好転反応というのがあります。ある意味正しくやっていることの証拠でもあるのですが、デトックス症状についてここで改めて忠告させてください。

動画:よくあるデトックス反応について(2:47)

 

 

2、エネルギーを観ることとそのアンテナ

 

さて、では本題に入っていきたいと思います。
今日は「人とエネルギー体」のお話です。エネルギーとは目には見えないけれど確かに存在し、感じられるものです。人はある種のトレーニングを通して、エネルギーをもっと敏感に感じることが可能であり、その知識は日常生活においても非常に役立つものです。またエネルギーについて語ることは、感情について語ることとも近いため、ヨガの練習を深めていく中で切っても切れない感情的浄化とも深く関わることとなります。このクラスでは、人とエネルギーに焦点を当てて自分自身のことを、そして自分を取り巻く現実を新たな目線で感じられるようチャレンジしていきます。

 

動画:エネルギーはウソをつかない(1:05)

 

動画:アンテナについて(1:44)

 

音声:アンテナを研ぎすます(1:17)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0616_0117.mp3|titles=アンテナを研ぎすます]

 

そのエネルギーについて もう少し掘り下げていきましょう。

 

 

3、ヨガから観た人体

 

IMG_0001

 

動画:ヨガ的人体の話(3:11)

 

では、ここで実験をしましょう!R・Kさん、今日は協力してください。
まず自分の手に ちょびっとだけ唾液をのせてください。それをまた舐めてください。
では、次にこの紙に同じように、ちょっとだけ唾液を乗せてください。それを私が遠くに、部屋の隅まで持っていきますね。
(数秒後)ではあれをもう一度舐めに行ってください。

 

(R・Kさん:)..あれですか…うーん なんとなく妙な気持ちになります。

 

R・Kさんありがとうございます、どうぞ戻ってきてください!すごく戸惑われていましたね(笑)ご協力ありがとうございました。

 

この実験は、本で読んだのですが「唾液テスト」と言うもので、誰がやっても同じに結果になるのです。自分の近くに置くとまた戻すことに抵抗がないのですが、物理的に遠いところに離れたものを戻すとなると抵抗が生まれるのです。
つまり、自分のエネルギー体の領域の外を出たものを、人は戻したがらないのです。

 

 

4、エネルギー体

 

アレックスグレイ(Alex Grey)さんの絵には、たくさん出てくるのだけれども大きく分けてコーザル体とアストラル体と、一般的にサトルボディといわれる広いエネルギー体があります。このサトルボディは、日本語では神秘体やオーラ体などと呼ばれることが多いです。ちなみに私自身は、自分の感覚で細かくどこからどこまでコーザル体でアストラル体といった考え方をしていません。

 

IMG_0016

 

音声:コーザル体とアストラル体(1:54)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0617_0154.mp3|titles=コーザル体とアストラル体]

 

音声:全てはエネルギーでできている(1:52)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0618_0152.mp3|titles=全てはエネルギーでできている]

 

音声:エネルギーを整える(1:50)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0619_0150.mp3|titles=エネルギーを整える]

 

5、チャクラについて

 

動画:ヨガからみたチャクラの意味(2:22)

 

実は7万2千の気の巡りの経路に対して、この大きなスクランブル交差点のようになっているところが、チャクラとよばれるところです。

チャクラにはそれぞれのテーマがあります。

 

●7つのチャクラについて

(参考図書はキャロライン・メイス博士の「ANATOMY OF THE SPIRIT」〔日本語タイトル「7つのチャクラ」〕という本です。)

 

インドの言葉で「チャクラ(chakra)」は、「車輪」という意味があります。

下からムーラダーラ(mūlādhāra)、スワーディシュターナ(svādhişţhāna)、マニプーラ(maņipūra)、アナーハタ(anāhata)、ヴィシュッダ(viśhuddha)、アージュナー(ājñā)、そして、てっぺんをサハスラーラ(sahasrāra)と言います。

 

 

音声:1、ムーラダーラ・チャクラ(1:18)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0620_0118.mp3|titles=1、ムーラダーラ・チャクラ]

 

音声:2、スワーディシュターナ・チャクラ(0:36)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0621_0036.mp3|titles=2、スワーディシュターナ・チャクラ]

 

音声:3、マニプーラ・チャクラ(0:57)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0622_0057.mp3|titles=3、マニプーラ・チャクラ]

 

動画:4、アナーハタ・チャクラ(0:59)

 

音声:5、ヴィシュッダ・チャクラ(0:45)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0623_0045.mp3|titles=5、ヴィシュッダ・チャクラ]

 

音声:6、アージュナー・チャクラ(3:07)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0624_0307.mp3|titles=6、アージュナー・チャクラ]

 

動画:7、サハスラーラチャクラ(1:39)

 

私たちの人体というのは、今のチャクラの話だけでも非常に肉体的であり動物的であることがわかります。人が人から人として生まれて、人として育つという関わりの部分から、天に繋がっているというダイナミックな部分が7つのチャクラという形で表現されています。

 

 

ここまでで質問はありますか?

 

Q サハスラーラを紫と例える人が多いのはなぜなのでしょうか。

 

音声:Answer(5:16)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0625_0516.mp3|titles=Answer]

 

Q チャクラとそのレッスン、テーマというのがあまり繋がらないのですが、そのチャクラからの教えということでしょうか?

 

動画:Answer(1:05)

 

Q アーサナやいろいろな練習を通じて、気の通りを良くしていきチャクラを活性化させていくことで、自分が苦手だなと思っていることのテーマを手にしていくということでしょうか?

 

動画:Answer(0:52)

 

Q 他人のご家族のことで、クリスチャンの妹さんがいらっしゃるのですが、最後は神の言葉しか信じないというところがあるのです。
自立してしっかりするということはたぶん神も求めている、けれどもそれを信じている本人の行動が全然違うときに、めい先生が何かアドバイスしてあげるとしたらどんなことを伝えますか?

 

音声:Answer1(2:03)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0626_0203.mp3|titles=Answer1]

 

音声:Answer2(1:50)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0627_0150.mp3|titles=Answer2]

 

音声:Answer3(3:59)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0628_0359.mp3|titles=Answer3]

 

Q 先ほど、めい先生から人の雰囲気を表すときに energy という言葉を使うというお話があったんですけれども、もうひとつ雰囲気という言葉の atmosphere とはどう使い分けるのでしょうか?

 

音声:Answer(0:52)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0629_0052.mp3|titles=Answer]

 

Q 毎日アシュタンガヨガをやるという宿題がありましたが、場所で困っています。
自宅で私が練習できる場所は、自室か和室かなんですけれども、自室はリラックスする場所なので気持ちが引き締まらない。和室は、倉庫として使われているのでなんだか空気が重くてそこでやりたい気持ちが起きず、どうも場所が定まりません。どうしたらその場所の設定ができるでしょうか。

 

A 先ほどvedaについて、何よりその場を大事に守っているという話をしました。練習に取り組む前、あるいは仕切り直すために、場を清めたり、場を整えるというやり方があるのです。
これについてはみなさん漠然となのですが、やはり感覚として知っています。日本では地鎮祭がありますよね。実はインドでもガネーシャ神を呼び起こして同じように清めて土地の準備を先にするのです。
では、例えば引越のとき。賃貸の場合は、自分の前に他の人が住んでいたわけですから自分が引っ越すというときにまず掃除をします。その掃除は普段と同じではなくきっともう少し丁寧に行いますよね。インド人のやり方であったり、ネイティブアメリカンインディアンのやり方であったり様々ですが、この掃除、クリーニングというものはお清めに通じているのです。

音声:めい先生の引越する際のお掃除方法(2:35)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0630_0235.mp3|titles=めい先生の引越する際のお掃除方法]

 

それから こういったことも参考にしてみてください。

音声:音を使う(1:23)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0631_0123.mp3|titles=音を使う]

IMG_0112

音声:出入り口について(1:07)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0632_0107.mp3|titles=出入り口について]

音声:プラクティスを高めるシンボルとなるものを置く(1:21)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0633_0121.mp3|titles=プラクティスを高めるシンボルとなるものを置く]

 

 

6、エネルギー体と感情

 

では、エネルギー体と感情の関係や繋がりについてお話していきます。

先ほどみなさんには、どんどんアンテナ研ぎすませていき、エネルギーに敏感になっていったとき、イメージを取りに行くのではなく、まずは透き通るように自分なりのニュートラルな感覚から何を感じるかに素直になっていってほしいとお伝えしました。

 

それは大前提なのですが、ひとまず置いておいて、こんなエクササイズを試してみましょう。

音声:エクササイズ(2:23)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0634_0223.mp3|titles=エクササイズ]

 

心のエクササイズでした。いわゆるイメージトレーニングです。

今回のエクササイズの中でガイドに従いイメージができたという方々は、好きな場所に行ったときのフィーリングはどのようなものでしたか?また空気、色は、香りはどうだったでしょうか?

・リラックス
・安心
・体が軽くなった
・元気になる
・喜び
・美味しい空気
・黄色い色
・海の香り
・森の香り

私は、肌からも目からもなんかいろんな光を浴びているみたいに、きらきらきらと光の印象がありました。

 

では次に。新宿はどんな感じでしたか?

・人とすれ違って体が硬くなる
・毛穴が閉じる感じ
・緊張感
・気持ちが悪くなる

 

心の力、イメージの力(1:50)

 

動画:人体はエネルギーに反応する(4:19)

 

音声:自分が操縦機を握ること(1:12)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0635_0112.mp3|titles=自分が操縦機を握ること]

 

動画:バイブレーションは記憶される(2:56)

 

●ヨガでの浄化について

 

ヨガは体も心も浄化してくれるものですが、そもそもヨガでどう心を浄化しているのでしょうか。
座って、瞑想して、心を観るというのもありますが、ほとんどのヨガ練習生はまだ若いので、それほど瞑想の経験が多いわけではないでしょう。アーサナが ほとんどだと思いますが、それでも何か心もきれいになったような気持ちがしたり、ヨガに来る前よりも終わった後の方が気分が晴れていたりします。

 

例えば、ごはんを食べました、消化はどこで行いますか? 胃から腸ですよね。

呼吸を吸いました、呼吸はどこで行われますか? 肺ですよね。
一般的に体の機能はそれぞれの臓器が役割を担当しています。
しかし、心が元気になった、ハッピーになった、心がほっとして安心した、それらを担当している臓器はないのです。

 

ではここで、目を閉じてひとつイメージしてみましょう。

動画:イメージング(0:45)

 

動画:ハートを開く(2:26)

 

動画:ハートを開くアーサナの練習(0:40)

 

音声:ヨガの浄化について(2:09)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0636_0209.mp3|titles=ヨガの浄化について]

 

音声:痛みについて(10:07)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0637_1007.mp3|titles=痛みについて]

 

 

7、今回の宿題

 

音声:マウナ、沈黙のプラクティス(1:58)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0638_0158.mp3|titles=マウナ、沈黙のプラクティス]

 

Q LINEやメッセンジャーもやめたほうがいいでしょうか?

 

音声:Answer(0:12)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0639_0012.mp3|titles=Answer]

 

Q 夜勤明けの日でも良いのでしょうか?

 

音声:Answer(0:49)

[audio: http://vedatokyo.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/2016ISC0640_0049.mp3|titles=Answer]

 

テレビもダメだなんて!という声も聞こえてきますが(笑)でもたった一日ですから。
マウナ、是非実践してみてください!

 

それでは3回オームチャンティングをして終わりにしましょう。

ナマステ、今日も本当にありがとうございました!

 

 

さて、次回ISC第7回目のテーマは「ダルマ、カルマ、わたし。」です。みなさん、一度は耳にしたことがある単語かと思います。次回も、また違った形でみなさんに響く深いお話が繰り広げられることと思います。どうぞお楽しみに!

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01