3/5(火)「veda 2nd Anniversary Special」開催レポート☆

line01

こんにちは!
先日夜の熱気もそのままに、その後も通常クラスが続いています。

2011年3月3日、コンセプトスタジオvedaグランドオープン。
この日から丸2年が経過しました。スタジオができてからあっという間に3年目に突入です。

この2年で約2,000人の方がスタジオへ訪れてくださったことになります。
本当にありがとうございます☆
少しでもみなさんの生活が豊かになるための一助を担えていたら幸いです。

さて、今年は平日の開催となりました記念イベント。3月5日(火)の様子をお伝えします。

当日は暦の上で「啓蟄」。大地が暖まり冬眠していた虫たちが穴から出てくる季節です。そんな日にふさわしく、朝からとても穏やかな1日でした。

いつもの火曜日、8:00〜『vedaマイソール』、10:30〜『アシュタンガ基礎』を終え、しばし準備のためにスタジオを空けた午後、15時過ぎから「特別マイソール」に参加される方々が続々といらっしゃいました。

今年の企画は『吉川めい meets ケン・ハラクマ』。
めい先生がアシュタンガヨガを初めて習ったケン先生をお迎えしてのスペシャルクラスです。

第1部はお二人同時にご指導いただく「ケン・ハラクマ&吉川めいによる、特別vedaマイソール」。
師弟関係にあったお二人が同じ空間で指導するのは初めてのこと!そして最初で最後かもしれない!とのことで、早々に募集した15:30スタートグループは2時間半で定員となる盛況ぶりでした。

実際は若干のキャンセルも出たために、待ちになることを覚悟でいらっしゃった方も、次々と入れることに。定員マックスでのマイソールクラスは熱気でいっぱいでした!

DSCF3952

16:00。ケン先生到着。そしてチャンティング。
いつもとは違う空気がスタジオの中に流れます。このスタジオで男性の声でのリードは初めてです。チャンティングが終わるとすかさずケン先生からめい先生へ「めいちゃん、2周年おめでとう〜!」のメッセージ。みなさんの拍手に包まれ、、次の瞬間からはまたマイソールスタイル独特の静けさに戻ります。

定員いっぱいにマットが敷き詰められた中、二人の先生が所狭しと入れ替わりながらアジャストしていく。。ご参加いただいた生徒さんにとっても、めい先生の手? ケン先生の手?? とその違いや感触を味わいながらの練習となったことでしょう。とても貴重な時間そして空間でした。

DSCF3997

こんな素敵な瞬間もありました!

最初のグループが徐々に終了した後は、その後に到着した方々を順にご案内するはず。。でしたが、途中から入られた方は数名だけとなり(平日だったからですかね>_<)それでは!ということでめい先生も練習を始めることに。これまた別の意味で貴重な空間となりました。
練習を終えた生徒さんもギャラリーとして残り、めい先生の練習とケン先生のアジャストをじっと見つめて。。

DSCF4020

そんな貴重な時間も過ぎていき、一時がらんとした中で、スタジオでは第2部の準備を始めます。

第2部は「吉川めい meets ケン・ハラクマ Specialトーク」と題し、事前に寄せられたお二人への質問とともに、とてもスペシャルなトークが展開されました。
平日夜にもかかわらず、スタジオ内はギリギリみなさんが座れるくらいの多くの方々にお集まりいただきました。おかげでこちらもスゴい熱気に!

DSCF4041

まず初めに、めい先生からみなさまへの感謝を込めたご挨拶がありましたが、めい先生もケン先生を前にどことなくいつもと違った様子☆ めい先生自身もとてもワクワクした表情をしていました。

そしてケン先生を招き入れ、とても緩やかなトークショーが始まります。まずはめい先生からヨガを始めたきっかけ、ケン先生との出会いからお話がスタートし、ケン先生の紹介に入ります。

もともとはビジネスマン、そこから探検家(?)という世界に入られたケン先生。さまざまな世界へ出向き、貴重な体験をしていらっしゃるため、みなさんもそんな体験談を前に興味津々の様子。初めて出会ったヨガは「アイアンガーヨガ」とのこと。これが意外だった方もいらっしゃるのでは?

めい先生もご自身のこれまでの体験談を含めながらトークショーを進めていきます。いつもなら完全に先生という立場でのお話も、今日はケン先生への質問を交えて「生徒」と立場でのトーク。私たちにも親近感を与えてくれました☆

今では「IYC」「ケンヨガスタジオ」を運営するケン先生も、この頃はほとんどが海外や全国を回られてご活躍ですので、東京にはご不在になることが多いとのこと。ときどき「自分がない」状態になっているとのことでしたが、そんなときも「自分の中心」に帰って来られること、それがヨガなのではないかと話していました。
今はヨガ以外に夢中になることはなく、とにかくあらゆる場所へ行ってヨガを伝えることに専念されているそうで、そうしていることがごく自然のことのようでした。世界中でも多くの方々に求められるとは、本当に素晴らしいことですよね。

その他、女性性と男性性についての解説にも時間を割いていただきました。
めい先生がその昔「いい加減は、いいカゲンだよ〜!」と言われたことが印象的だったとのこと。アシュタンガヨガはとにかくその道にひたむきになりがちですが、女性はリズムや変化が多い性質なので、やり過ぎずに変化に合わせて「自在」に生きることが大切であるとのことでした。
「自由」でなくて「自在」。「自ら在ること」を大切にしたいというケン先生。そんなお言葉にみなさん納得を浮かべられている様子でした。

DSCF4071

話の内容は本当に盛りだくさんで伝えきれないほどですが、最後にはご参加者から直接質問をしていただく時間を取っていただくこともできました。
そして締めのタイミングでは、参加者全員で目を閉じて手を合わせ、ケン先生のお言葉に耳を傾け、みなさんとともに以下の言葉を復唱しました。

 いつも自分が考えることが正しくありますように
 いつも自分が表現することが正しくありますように
 いつも自分が悩んだり苦しんだりするときも
 いつも自分の心の中の声を聴いて
 いつも自分に自信を持って
 自分に感謝の気持ちを込めて
 自分の周りの人すべての存在に感謝の気持ちを持って
 ありがとうございます

ゆっくり目を開けると、盛大な拍手が会場を包みます。
ケン先生、本当にこの度はありがとうございました!
そしてご参加のみなさんにも感謝です。ありがとうございました。

最後にはめい先生からのサプライズプレゼント☆

4月から導入する「ハカク☆マイソール」。こちら『vedaマイソール』に参加できるマンスリーパス21,000円のところ、破格の「680円!」で毎月2名ご参加いただけるというもの。
詳しくは後日ご案内いたしますが、早速この日ご参加いただいた皆さんの中から抽選で、まず3月いっぱいのご参加券を2名にプレゼントしました!早くも今週既にご参加いただいています☆
来月から皆様も乞うご期待!マイソールクラスへの参加を後押しするきっかけとなれたら。

そして、最後には、来たる3/16(土)に発売開始する、めい先生の新しい本のご紹介!
「吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン」(NHK出版:1,300円(税別))
スタジオでも販売できるようにしたいと思いますので、また決定次第ご案内させていただきます。

maebook

それでは長くなりましたが、3年目のコンセプトスタジオvedaもどうぞよろしくお願いいたします。
いつまでも末永く、みなさまとともに光り輝く存在でありますように。

written by orie

PLACE

place_01

コンセプトスタジオ logo_veda

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-3, 2f
tel:03-6447-1502
fax:03-6447-1503
営業時間
10:00am~6:00pm (水曜定休)

○最寄り駅:表参道駅(東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線)A4出口より徒歩6分
○行き方:A4出口を出て、左へ(根津美術館方面)へ歩きます。右手にプラダがある信号を左折し、そのまま直進します。緑色の「中村不動産」の看板があるのでその角を右折し、右手のガラス張りの建物の2階です。

Seekers who understand that health is not only of the Body, but of Mind and Spirit too;
Truth-Lovers who are willing and wanting to take a closer look at Life;
Gather at veda in Minami-Aoyama, Tokyo.

"veda" means, "Sacred Knowledge."
The kind of knowledge that's not just kept in our heads,
but the Wisdom of Life that comes alive in practical use in daily life. sign_01